よろしければこちらもご覧ください

地域情報サイト「ジモティー」を運営するジモティーが、売り手と買い手の取引にオンライン決済を導入した。

ジモティーは「無料を含む、譲り合いの精神を中心としてきたことからオンラインでの決済機能を提供していなかった」。そのため、取引が有料の場合、モノの受け渡しを対面取引で行う際の現金支払い、もしくは事前振込、代引きなどを推奨していた。

「ジモティー」について
「ジモティー」について(画像はジモティーの決算説明会資料からキャプチャ)

決済の名称は「あんしん決済機能」で、代金は一時的にジモティーが預かり、出品者と購入者の双方が取引の評価を完了すると支払いを行うエスクロー決済を採用している。

商品の受け渡し方法は「出品者による配送」に加え、「購入者による引き取り」を用意しているが特長。「ジモティー」は地元の人同士が不要になったモノを対面で取引するサービスで、オンライン決済でもリアルの場での商品の受け渡しを提供する。

ジモティーが提供するあんしん決済機能の取引の流れ
「あんしん決済機能」の取引の流れ(画像は「ジモティー」から編集部がキャプチャ)

個人の不用品の売買はもちろん、地元の方向けに小売を行う法人の方が、オンラインで注文を受けオフラインで商品を受け渡すことができ、より早く、簡単に、安心して販売することが可能となる。(ジモティー)

「ジモティー」は個人に加え、法人の出品も可能。「ジモティー」をネット通販の“場”として活用することもできそう。ただ、ジモティーでは「オンラインで注文を受け、地元で直接商品を渡すクリック&コレクト機能」としての活用を期待しているという。

ネットで商品を購入し、自宅以外のリアルの場所で商品を受け取る仕組みは「クリック&コレクト」と呼ばれている。ジモティーは、「ジモティー」に出品する小売店などの、店内混雑を嫌う顧客の新規獲得、来店時の追加購入促進といった新たな販売機会につながる取り組みとして期待する。

「あんしん決済機能」の手数料は出品金額(商品価格+配送料)の5%。売上金振込の際に手数料(振込手数料250円、1万円以下の売上金振り込みの際には事務手数料250円)が発生する。

「ジモティー」のユーザー属性
「ジモティー」のユーザー属性(画像はジモティーの決算説明会資料からキャプチャ)

ジモティーは「あんしん決済機能」の提供によって、出品の際の利便性向上、小売店や飲食店のテイクアウト商品など、「地元ならではの商品を販売しやすくし、地産地消や地域経済の発展に寄与していきたいと考えている」と言う。

合わせて、地産地消の促進、地域経済を活性化させることを目的とした事業パートナーの開拓を進めるとし、パートナー企業の募集も始めている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム