よろしければこちらもご覧ください

ECに関わるキーパーソンがこれからのECビジネスなどについて語り合う「ECの未来」。司会進行役は人気ECサイト「ozie」を運営する柳田織物の柳田敏正社長。

9回目はワキ 代表取締役の岸井祥司氏をゲストに迎え、「Instagram運用のポイント」をテーマに語り合う。後半は「インスタが生んだ波及効果」について語る。

岸井氏が語る、Instagramをきっかけに「リアルにつながったこと」とは

フォロワー数16万5000人以上(2020年10月現在)を抱える「和気文具」のInstagram。フォロワー内に出版社の編集者がいたことから、投稿内容をまとめた『開くたびにワクワクする 和気文具の手帳アイデア』(著:今田里美、刊:KADOKAWA)の出版につながった。

Instagramのコメントからユーザーのニーズや不満を分析し、大手メーカーが作らないスキマ商品を企画し商品化。こうした商品がLLOFTのバイヤーに注目され、LOFTの売り場プロデュースを任されることに。インスタやECサイト運営で得たユーザーレビューを生かして、来店客が商品を選びやすい売り場作りを行っているという。

ECサイトと大阪の実店舗のみだったビジネスは、Instagramへの投稿をきっかけに、大きく変わっていった――。

▼動画を早くみたい! という方はこちらをクリック

  • 【9回目のゲスト】ワキ 代表取締役社長の岸井祥司氏

ECの未来 和気文具 岸井祥司 Instagram 柳田織物 ozie 柳田敏正
ワキ 代表取締役社長の岸井祥司氏。
創業1926年の大阪にある老舗文具店の4代目。2001年、文具のEC事業をスタートし、2009年中国上海に現地法人を設立し、中国EC事業に参入。2015年に始めたInstagramでのハウツー系投稿が評価され、 現在フォロワー数13万人をかかえる人気アカウントに成長。2019年には投稿をまとめた書籍が出版され、文具業界からの評価も高まり、大手量販への売場提案やメーカーとの商品共同開発など幅広く活躍している。
  • 【司会進行】柳田織物 代表取締役の柳田敏正氏

ECの未来 team145 Webメディア 145マガジン 石郷学 柳田敏正 ozie 柳田織物 EC
柳田織物代表取締役の柳田敏正氏。
法政大学卒業後、バーニーズジャパンに入社し横浜店にてメンズ全般の接客に従事。1999年退社し柳田織物に入社。2002年オリジナルのシャツを販売する自社ECサイト「ozie(オジエ)」を開設しBtoCへ進出。2011年にOSMC(オンラインショップマスターズクラブ)最優秀実践者賞受賞。2012年第4回エビス大賞にて大賞受賞。2013年4月代表取締役に就任。

「信頼できる情報源・メディアであるか」を大切にする

対談内での印象的なワードを以下に紹介する。

Instagramで商品を紹介していると、どういったものに需要があるのか反応がよくわかる。コメントからユーザーの不満やニーズがわかってくる。

文房具の魅力や市場を作る努力はできる。僕らはスモールビジネスなので、身近なお客さまに喜んでいただくことを優先してやっている。

売り場には商品を選ぶ時に参考になるレビューや情報がないけれど、ウェブにはある。

お客さまのニーズにこたえられるような情報を精査して、作りこんでいく。(柳田氏)

好きなことをSNS、特にインスタグラムでは発信するべきだなと。売り上げを作るために疲れていたら、何をしているのかわからない。

岸井氏と柳田氏が語り合った「ECの未来」。詳細をもっと知りたい方は動画をチェックしてください!

「ECの未来」とは

EC業界の著名人などにインタビューし、これからのECを考察する動画メディア。企画・運営はEC支援のサヴァリ。司会進行役の柳田社長がEC業界のキーマンに独自の視点で切り込んでいく。

ECの未来 チャンネル登録はここをクリック!
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム