よろしければこちらもご覧ください

ECに関わるキーパーソンがこれからのECビジネスなどについて語り合う「ECの未来」。司会進行役は人気ECサイト「ozie」を運営する柳田織物の柳田敏正社長。

8回目はteam145代表取締役の石郷学氏(Webメディア『ECのミカタ』元編集長)をゲストに迎え、「ECメディア編集に携わることとは」をテーマに対談。後半は「固定概念を崩す編集の大切さ」について語る。

石郷氏が語る、文章を書くだけではない「編集」の意味とは

石郷氏は「編集で物の固定概念をいかに崩すか」を意識しており、編集は文章を書くことだけではないという。小売りや商品企画に携わった経験から「さまざまな立場の人が自分なりの編集を行えば世の中は良い商品がたくさん生まれる」と考えている。

▼動画を早くみたい! という方はこちらをクリック

  • 【8回目のゲスト】team145 代表取締役の石郷学氏

ECの未来 team145 Webメディア 145マガジン 石郷学 柳田敏正 ozie 柳田織物 EC
team145 代表取締役の石郷学氏。
キャラクター業界で新聞記者を務める中企画に目覚め、女子中学生たちと商品企画のブランドを立ち上げ、10社以上から商品化。退職後はジュエリーや美健商材の企画から提案営業をこなし、雑誌モデルとのコラボジュエリーでは話題を集めた。その後ECのWEBメディア記者に転身。独自性のある切り口で脚光を集め、編集長に就任。独立後は、業界の垣根を越えたヒットを生み出す為の知識を集めるWebメディア「145マガジンjp」を立ち上げる。
  • 【司会進行】柳田織物 代表取締役の柳田敏正氏

ECの未来 team145 Webメディア 145マガジン 石郷学 柳田敏正 ozie 柳田織物 EC
柳田織物代表取締役の柳田敏正氏。
法政大学卒業後、バーニーズジャパンに入社し横浜店にてメンズ全般の接客に従事。1999年退社し柳田織物に入社。2002年オリジナルのシャツを販売する自社ECサイト「ozie(オジエ)」を開設しBtoCへ進出。2011年にOSMC(オンラインショップマスターズクラブ)最優秀実践者賞受賞。2012年第4回エビス大賞にて大賞受賞。2013年4月代表取締役に就任。

いかに固定概念に対してどれだけ意外性を持たせるか

対談内での印象的なワードを以下に紹介する。

当たり前だと思っている視点を少し変えて提案すると、人はそこに驚きを感じて興味を持つ。

自分なりの立場で編集していけば、きっと世の中はすごく良い商品で溢れるはず。

いかに目の前にいるお客さんにとって付加価値のある商品を自分たちで考えているか、そう編集することが大事なんじゃないか。

世の中に埋もれている素晴らしい商品に「編集」という魔法をかけて、いろいろな人が商品を手にするきっかけを作りたい。

編集を通して「これからもっと世の中を活性化できる」ということに勝負を挑みたい。

石郷氏と柳田氏が語り合った「ECの未来」。詳細をもっと知りたい方は動画をチェックしてください!

「ECの未来」とは

EC業界の著名人などにインタビューし、これからのECを考察する動画メディア。企画・運営はEC支援のサヴァリ。司会進行役の柳田社長がEC業界のキーマンに独自の視点で切り込んでいく。

◇◇◇

前半は石郷氏が「ECとメディア」について語っています。

▼前の動画「ECメディア編集に携わることとは(前半)」はこちらをクリック

ECの未来 チャンネル登録はここをクリック!
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム