よろしければこちらもご覧ください

クックパッドは、生鮮食品ECプラットフォーム「クックパッドマート」において、生鮮宅配ボックス「マートステーション」を設置する小売業者と連携し、日用品や飲料など生鮮食品以外の取り扱いを10月21日から開始した。

日用品や飲料も受け取り可能に

今回の連携により、対象店舗を受け取り場所に指定したユーザーは、すでに取り扱っている生鮮食品に加えて、各店舗が販売する日用品や飲料などを「クックパッドマート」アプリから購入できるようになる。また、各店舗から半径3km圏内への有料宅配サービスも利用可能となる。

クックパッド クックパッドマート アプリ 日用品の取り扱い開始 マートステーション 生鮮食品ECプラットフォーム

第1弾として10月21日から「ツルハドラッグ」の柿の木坂店、目黒中根店、西糀谷店で、10月22日から「ココカラファイン」中延店で連携を開始した。連携事業者は順次拡大予定だという。

「クックパッドマート」利用者増加に伴い「生鮮食品だけでなく、日用品も合わせて購入したい」というユーザーのニーズが多数あり、今回の機能連携に至った。

今回の連携に際し、クックパッドは「複数店舗を買いまわる必要がなくなり、1か所で日々の買い物が完結するため、共働き世帯や単身世帯など日中仕事で忙しい方でも無理なく買い物できるようになる」とコメントした。

小売り事業者は費用負担ゼロで導入できる

小売り事業者は「マートステーション」を導入することで、既存顧客に対して生鮮食品との合わせ買いが提案できる。また、店舗や施設を普段利用していない利用者の来店や、日用品などの「ついで買い」が期待できるという。

店頭での商品受け取りに加え、店舗から半径3km圏内への宅配サービスを提供することで、商圏の拡大も可能とのこと。

クックパッド クックパッドマート アプリ 日用品の取り扱い開始 マートステーション 生鮮食品ECプラットフォーム
「クックパッドマート」の流れ

導入に伴う費用の負担は一切なく、システム開発や設置工事、サービス維持メンテナンスなども不要。

「クックパッドマート」とは

「クックパッドマート」は地域の生産者や市場直送の食材を1つから送料無料で購入できる生鮮食品ECプラットフォーム。ユーザーは注文時に受け取り日時と場所を指定し、注文した商品を地域に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」で受け取れる。

クックパッド クックパッドマート アプリ 日用品の取り扱い開始 マートステーション 生鮮食品ECプラットフォーム
生鮮宅配ボックス「マートステーション」(画像は「クックパッドマート」サイトからキャプチャ)

 

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

藤田遥

ネッ担編集部

保険系SE→ECサイト運営を経て、編集未経験でインプレスに入社し、ネットショップ担当者フォーラム編集者に。カレーとコーラが好き。

ニュース分類: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム