よろしければこちらもご覧ください

ヤマトホールディングスは7月26日、CVCファンド「KURONEKO Innovation Fund」を通じ、東南アジアでEC構築・運営からフルフィルメントサービスまでを展開するiStore iSend Pte. Ltd(本社シンガポール)に出資したと発表した。

iStore iSendは、マレーシア・シンガポールを中心に、ECサイト構築・運営から受注管理、倉庫作業、配送までを提供。自社システムで統合・管理している。多様なマーケットプレイスへのアクセス、物流企業とのネットワーク、ユーザーフレンドリーなUXなどが強みという。

「KURONEKO Innovation Fund」のポートフォリオにiStore iSendを組み入れることで、急拡大するアジアのEC市場で、新たな価値提供の実現に向けた検討を進めていくとしている。

iStore iSendは、2015年11月設立。約30以上の外資系日用消費財ブランド、約300の現地D2Cブランドと取引しているという。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]