よろしければこちらもご覧ください

しまむらは9月8日、「しまむらオンラインストア」「バースデイオンラインストア」の決済手段としてコード決済「PayPay」を導入した。

また、各ECサイトで販売している商品をグループ各店舗で受け取れるようにした。

ECサイトの事前決済はこれまで、クレジットカード払い(1回払いのみ)のみでだった。「PayPay」の利用はPayPay残高での支払いとなる。

グループ各店舗での商品受け取りは「ディバロ」を除いて対応する。2021年2月末でしまむらは1430店舗、アベイルは315店舗、バースデイは298店舗、シャンブルは95店舗を展開している。

「しまむらオンラインストア」「バースデイオンラインストア」で購入した商品は、全国約2140店舗のしまむらグループ各店舗で受け取りができるようになる。

しまむらの2021年2月期のEC売上高は約17億円。「しまむらオンラインストア」の商品受取方法は店舗受け取りが約9割、自宅配送が約1割。「当初の想定よりも高く、オンラインストアと実店舗との相互送客に大きな効果を発揮している」(しまむら)と言う。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]