よろしければこちらもご覧ください

再春館製薬所9月22日から、「WeChatミニプログラム」「天猫国際(Tmallグローバル)」といった越境ECを活用し、自社で製造・販売している基礎化粧品「ドモホルンリンクル」の中国展開を始めた。

11月11日の「独身の日」を前に中国最大のECモール「天猫国際(Tmallグローバル)」に旗艦店をオープン。「基本4点ミニ」「ドモホルンリンクル8点ミニ」「基本4点ハーフセット」を販売する。

本商品「ドモホルンリンクル」の継続購入客に対しては、自社の「Wechatミニプログラム」で7月から、「ドモホルンリンクル」8点を販売している。

再春館製薬所の公式アカウント(Wechat、Weibo、RED)を活用し、「ドモホルンリンクル」を知ってもらうための各種コミュニケーションを実施していく。

「ドモホルンリンクル」ブランドを販売する海外展開は、2011年に香港向けをスタート。2012年に台湾、2018年にはタイへと拡大。現在、世界43か国で約12万人の顧客が利用し、3万人の顧客がリピートオーダーしている。

中国市場では日本の顧客と同じ「商品品質」「応対品質」を提供、2万人の顧客に「ドモホルンリンクル」を実感してもらうことをめざすという。

中国市場での実績を成長の基盤として構築、海外事業全体で100億円の事業に育成していく。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]