よろしければこちらもご覧ください

酵水素シリーズの通販事業などを手がけるジェイフロティアは10月15日、医薬品のECサイトを運営するシーディ、医薬品の製造・販売を手がけるバイオセーフ、物流・アウトソーシング事業を展開するアルファランの3社を子会社化すると発表した。

ジェイフロティアはM&A(合併・買収)を戦略的に活用し、「SPM+Mモデル」というバリューチェーン(商品企画→製造→物流管理→EC販売→プロモーション)のワンストップ化をめざす方針を掲げている。

「SPM+M」とは製造小売(SPM)にジェイフロンティアの強みであるマーケティング(M)を追加したもので、2023年5月期までの実現をめざす。

EC支援会社や医薬品EC会社など3社を買収、「酵水素328選」の通販会社ジェイフロンティア
バリューチェーンのワンストップ化について(画像はジェイフロンティアが発表したIR資料からキャプチャ)

子会社化するアルファランは「ネットワーク型サードパーティロジスティクス」として、EC・通販事業者向けに、ダイレクトメーリング(DM)を中心としたオフライン広告、Webマーケティング、オンライン広告などマーケティング支援を展開。

DM配送に関しては、GMOグループなど大手決済企業を取引先に多数抱えており、決済系DM配送でも有力なポジションを構築している。2021年5月期の売上高は38億8400万円。

EC支援会社や医薬品EC会社など3社を買収、「酵水素328選」の通販会社ジェイフロンティア
アルファランの強みと想定されるシナジーについて(画像はジェイフロンティアが発表したIR資料からキャプチャ)

シーディは医薬品ECサイトを運営。「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「Amazon」等のECモールで、「くすりのインディアン」等として一般医薬品および自社開発医薬品を取り扱うEC店舗を展開している。年間ベストストアといった多数の表彰を受賞している。累計顧客数は500万人以上で、2021年5月期売上高は8億4700万円。

バイオセーフはオリジナル医薬品の企画・製造・卸を展開、1000品種以上のオリジナル医薬品を企画・開発してきた。ジェイフロンティアの取扱商品である「ホワイピュア」などの仕入先でもある。バイオセーフの2020年10月期売上高は3億3100万円。

EC支援会社や医薬品EC会社など3社を買収、「酵水素328選」の通販会社ジェイフロンティア
シーディとバイオセーフの強みと想定されるシナジー(画像はジェイフロンティアが発表したIR資料からキャプチャ)

3社ともすべて100%の株式取得を計画しており、株式譲渡実行日はいずれも11月30日付までを予定している。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]