よろしければこちらもご覧ください

民事再生法の申し立てを行い、事業再建中のアクセサリーや雑貨の通販を手がけるサン宝石は、クラウドファンディングを通じて事業再建の資金を募るプロジェクトを行っている。

クラウドファンディングサービス「Kibidango」を活用。期間は10月6日から10月31日までで、目標金額は300万円。10月25日現在、2220人が支援し、1007万円が集まっている。

民事再生法の申し立てを行い、事業再建中のアクセサリーや雑貨の通販を手がけるサン宝石は、クラウドファンディングを通じて事業再建の資金を募るプロジェクトを行っている
サン宝石が「Kibidango」で展開しているプロジェクト(画像はプロジェクトを掲載しているページから編集部がキャプチャ)

支援した人には、「サン宝石のアイテムの詰め合わせパック」「懐かしのカタログセット」「シリアルナンバー入りの記念カード」などの特典を用意している。なお、集まった資金は、カタログ印刷・梱包・発送などに充当する。

「Kibidango」で行っているプロジェクトのページでは、次のようなメッセージを掲載している。

会社の立て直しを目指し社員一同、日々奮闘しておりますが資金難のためサン宝石の基幹アイテムでもあるカタログが予定通り印刷できなかったり、新商品の仕入れができなかったりと支障が多く出てきてしまっています。
いつまでもサン宝石の商品を届けたい。。。そのために皆さまのお力をお借りできれば幸いです。

民事再生法の申し立てを行い、事業再建中のアクセサリーや雑貨の通販を手がけるサン宝石は、クラウドファンディングを通じて事業再建の資金を募るプロジェクトを行っている
サン宝石に寄せられているというユーザーからのメッセージ(画像はプロジェクトを掲載しているページから編集部がキャプチャ)

サン宝石はアクセサリーなどの老舗通販会社。1968年に貴金属の通販、1971年に子ども向けアクセサリーの通販をスタートした。雑誌広告で新規顧客を集め、会員に通販用カタログを送るビジネスを展開。オリジナルキャラクター「ほっぺちゃん」が人気を集めている。

帝国データバンクによると、収益悪化により資金繰りが限界に達し、8月27日に甲府地裁へ民事再生法の適用を申請。同日に保全命令を受けた。2013年9月期の売上高は約42億6400万円だったが、2020年9月期売上高は約4億9100万円と収益が悪化したという。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]