よろしければこちらもご覧ください

楽天グループは「楽天市場」出店店舗向けに、ライブコマースによる商品販売支援を本格スタートした。出店者の店舗ページでライブ動画を配信できる機能の提供を始めている。

提供開始日は2021年11月15日。出店者の店舗ページで最大90分間のライブ動画配信で、取扱商品の魅力や特徴の紹介、商品販売ができるようになる。写真や商品説明文では伝えきれなかった特徴や魅力を、動画で訴求できる。

「楽天市場」内で開催する「楽天スーパーSALE」「お買い物マラソン」、季節のイベントなどと連動することも可能。各店舗のライブ配信を紹介するページ「楽天市場ショッピングチャンネル」を開設し、最大30分間のライブ動画配信できるようにした。

楽天グループは「楽天市場」出店店舗向けに、ライブコマースによる商品販売支援を本格スタート。「楽天市場ショッピングチャンネル」も開設
ライブ配信を紹介する「楽天市場ショッピングチャンネル」

ユーザーは、パソコンやスマートフォンから配信動画を視聴し、リアルタイムでコメントや商品に関する質問を投稿することが可能。出店店舗や動画出演者と双方向でのコミュニケーションを取りながら、商品を検討し、購入できる。

ECモールのライブショッピングに関して、ヤフーは「Yahoo!ショッピング」で展開していたショッピングLIVEとレビュー動画の機能を6月に終了。

一方、「Qoo10(キューテン)」を運営するeBay Japanはライブショッピングを9月からスタート。KDDIとauコマース&ライフは「au PAY マーケット」で展開しているライブコマースサービス「ライブTV」を強化している。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]