楽天

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

【楽天の新型コロナ対策】オンラインで学びの場&店舗間のコミュニケーションの場を提供する「楽天まなびウィーク」とは

楽天は新型コロナウイルスで運営に悩む出店者への支援策として「楽天まなびウィーク」を開催。リピーター育成やトレンド分析などを学ぶ場としてだけでなく、店舗間のコミュニケーションを行う場を提供する
藤田遙4/27 13:15530
竹内謙礼の一筆啓上

なぜ楽天の「送料込みライン」はこじれたのか? 元出店者が語る競争環境の変化、出店者の意識、打開策

3月18日からスタートした楽天市場の「送料込みライン」施策。楽天が叩かれる根底には何があるのか? 筆者が考える3つの打開策とは?(連載第15回)
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天の「送料込みライン」施策、公取委の捜査がまだまだ続く理由

公正取引委員会は「共通の送料込みライン」施策について、施策の一時停止を東京地方裁判所に求めていた緊急停止命令の申し立てを取り下げた。次の焦点は、3月18日からスタートする「共通の送料込みライン」施策が独占禁止法違反(優越的地位の乱用)に該当するか否か、公取委の審査および判断に移る
瀧川 正実3/11 7:00660
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天の「送料込みライン」巡り有力店舗が声を上げた理由――三木谷氏との面談、楽天叩きへの反論、市場への思い【会見要旨】

楽天市場に出店する有力店舗を中心として設立された「楽天市場出店者 友の会」は3月5日に会見を行った。会見の質疑応答では発足の経緯や楽天ユニオン、公正取引委員会への考えなどを述べた

楽天ユニオンの声が総意ではない――送料込みライン施策巡り有力店らが「楽天市場出店者 友の会」発足へ

会の目的は、「出店店舗経営者と楽天・三木谷浩史社長や楽天経営陣がEC業界の将来展望などを忌憚なく話し合うことで、楽天市場をユーザーにとってより満足度の高いサービスに進化させていくこと」

楽天の「送料込みライン」統一施策の停止を求めて公取委が緊急停止命令の申し立て

緊急停止命令は独占禁止法に基づく措置。公取委は楽天の施策が独占禁止法違反(優越的地位の乱用)の疑いあるとして東京地方裁判所へ施策の停止を申し立てた
瀧川 正実2/28 15:3519370
単発記事

店長時代は叶わなかった「楽天SOY」。初参加の授賞式で実感した「ユーザーに選ばれる店舗の条件」【元楽天店長のレポート】

約4万店舗の中から選ばれたショップに送られる、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー(楽天SOY)。ユーザーに選ばれる店舗はいったいどのような店舗なのか。SOY初参加の元楽天店長の私(藤田)が授賞式の様子をレポートします。
藤田遙2/19 9:005933
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天の国内EC流通総額は約3.9兆円で、伸び率は13.4%【2019年度の実績まとめ】

楽天エコシステム(経済圏)のメンバーシップバリューは5.5兆円、「楽天市場」流通総額における楽天カード決済比率ガ2019年12月時点で63.7%まで拡大
瀧川 正実2/14 7:0059104
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天が取り組む「優良店の露出強化」「送料無料ライン統一」「RMS再構築」など2020年上期施策まとめ

執行役員の野原彰人氏が2019年は「顧客基盤が継続的に拡大した」と振り返った。2020上期は「楽天市場のファンになってもらいたい」と送料無料ラインを導入。店舗の声に応えたRMS機能の改善や、楽天ペイの保証サービス、優良店施策を開始する
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天・三木谷社長が語った「送料無料ラインの全店舗統一」実施への決意&2019年の総括と今後の取り組み

三木谷浩史会長兼社長が語った、購入者の送料負担を0円とするラインを3980円以上に設定する施策(3月18日から開始予定)への決意、2019年の総括と今後の戦略とは
瀧川 正実2/4 15:0027210
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天の国内EC流通総額が4兆円規模へ、三木谷社長が新春カンファレンスで公表

楽天が1月29日に開いた「楽天新春カンファレンス2020」で、オープニング講演に登壇した三木谷浩史会長兼社長が明らかにした
瀧川 正実1/30 10:0788110

「楽天市場」の送料無料ライン全店舗統一3/18スタート、三木谷社長「なにがなんでも成功させたい」

オープニング講演に登壇した三木谷浩史会長兼社長は、購入者の送料負担を0円とするラインを3980円以上に設定する施策(3月18日から開始予定)に関し、参加者の出店者に対して「(この施策を)やらなければこれ以上の成長は難しい。前向きに捉えていただき一緒に成長していきたい。なにがなんでも成功させたい」と説明
瀧川 正実1/29 12:30193150

【楽天SOY2019】総合グランプリはMOAの「A-PRICE」、2位は「くらしのeショップ」、3位は「アルペン楽天市場店」

「楽天市場」に出店する約5万店舗(2020年1月時点で4万9533店)のなかから、購入者からの投票や売り上げなどが優れたショップを選出して表彰する「楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー2019」(楽天SOY2019)を開き、家電やデジタル製品、日用品などを扱う「A-PRICE楽天市場店」(運営はMOA)が総合グランプリを初受賞した
瀧川 正実1/28 20:151340
単発記事

楽天の売上公式基準が変わった?! 専門家が語る「店舗への影響と対策、集客について」

「楽天市場の売上公式が訪問者(UU)基準からセッション数基準に変更になった」という話を受けて、元楽天店長の私(藤田)がECコンサルティングを手がける二天紀の山本頼和氏に話を伺いました。
通販新聞ダイジェスト

【通販業界10大ニュース】1位は物流関連コスト上昇。増税、楽天の送料統一化など2019年の出来事まとめ

「2019年の通販業界10大ニュース」は、今年1年間に通販業界で起きた主な出来事やニュース、トレンドなどを通販新聞編集部が20項目程度に絞り込み、読者アンケートを受けてランキング化したもの。トップ10の内、4つが物流関連の話題に。ZOZO買収やLINEと統合したヤフー関連、置き配の話題などもランクイン。今年1年間に通販事業で起きた主な出来事をランキングで振り返る
通販新聞2019/12/25 9:002761

楽天・三木谷社長が配送面で「大きな投資を用意している」。独自配送サービスで人口カバー率年内6割をめざす方針

楽天は10月31日、「Rakuten EXPRESS」の対象地域を北海道と熊本県の一部地域へ拡大したと発表。配送エリアは現在、13都府県、人口カバー率は約36.5%。残り2か月足らずで25%ほど対象地域を広げる必要がある。三木谷会長兼社長は具体的な投資内容については言及を避けた
瀧川 正実2019/11/8 9:0014782
通販新聞ダイジェスト

楽天市場「送料無料ライン3980円以上の施策」実行の理由を担当者に聞く

楽天は「楽天市場」において、送料無料となる購入金額を3980円以上に統一すると発表した。送料無料ライン施策を行う理由や北海道や沖縄県、離島地域への配送についてなど、施策に関する詳細を説明し、出店店舗の不安を払拭し理解を得ることが必要不可欠となる。今回の送料無料ライン統一施策について、担当者の川島辰吾氏と海老名雅貴氏に話を聞いた。
通販新聞2019/9/24 11:0074423
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天のファッション関連流通総額は約6000億円でZOZOの約1.5倍――「Rakuten Fashion」発表会で三木谷社長が公表

楽天はファッション関連事業の新構想「Rakuten Fashion」を公表。この席に登壇した三木谷浩史会長兼社長は「楽天市場」におけるファッション関連事業の流通総額に言及、ZOZOの約1.5倍にあたる「約6000億円」(三木谷社長)規模に成長していることを明かした
瀧川 正実2019/9/19 9:0029120
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天・三木谷社長が語る送料無料ライン全店舗3980円以上を行う理由と今後の物流戦略

楽天グループが開いた「Rakuten Optimism 2019」の2日目(8月1日)に行われた「楽天市場 戦略共有会」。登壇した三木谷浩史会長兼社長の講演で多くの時間が費やされた
瀧川 正実2019/8/7 7:00177925
忙しすぎて疲れているあなた。ちょっとしたECの小ネタでブレイクタイム

「楽天市場」グルメの実食&「楽天ペイ」体験などが楽しめる「Rakuten OPTIMISM 2019」レポート

キャッシュレスでブランド牛とスイーツ食べまくり!
内山 美枝子2019/8/2 9:004420

「楽天市場」の送料無料ラインは購入金額3980円以上に決定

「購入金額●●●●円以上で送料無料」といった送料の消費者負担を0円とする“送料無料ライン”を、「楽天市場」全店舗で税込み3980円以上にすると発表
瀧川 正実2019/8/1 14:59403863

「アマゾン」の利用者数は5004万人、「楽天市場」は4804万人【ニールセン調べ】

2019年4月時点のPCとスマートフォンの重複を除いた「トータルデジタル」でオンラインショッピングサービスの利用者数をみると、「アマゾン」が5004万人(昨年同月比10%増)、「楽天市場」は4804万人(同8%増)と堅調に伸びている

「楽天市場」が3年ぶりに1位、Amazonは2位。ネットユーザーが選ぶWebサイトのブランド力ランキング

日経BPコンサルティングが、国内500種類のWebサイトを対象としたブランド力調査「Webブランド調査2019-春夏」を公表した
渡部 和章2019/6/21 9:00373131
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天の国内EC流通総額は約3.4兆円で、伸び率は11.2%【2018年度の実績まとめ】

売上高にあたる売上収益は初めて1兆円を突破。売上収益は1兆1015億円(前年比16.6%増)だった
瀧川 正実2019/2/14 9:0037104
通販新聞ダイジェスト

「楽天市場」の送料無料ラインの統一化方針、店舗の反応は? 今後の焦点は?

追加の送料が必要となる家具などの大型商品や食品などの冷凍・冷蔵商品は例外となる。今後は送料そのものの全店舗での金額統一もめざすという
通販新聞2019/2/12 10:0050153

楽天が物流代行の関通と資本業務提携、「ワンデリバリー」構想を加速へ

関通の発行済株式の9.9%を取得。兵庫県尼崎市内にある関通の物流センターを「楽天スーパーロジスティクス」の物流拠点として運営するなど連携を進める
渡部 和章2019/2/8 7:003520
通販新聞ダイジェスト

ドローンを使った定期配送サービスを始める楽天の挑戦

楽天によると、「目視外補助者なしの飛行に成功したことでコスト試算が可能になり、『週何回までの運行なら採算が合う』といったことも分かるようになった」と言う
通販新聞2019/2/7 8:0018140
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天・三木谷社長が語った「送料無料ラインの全店舗統一」「ワンデリバリー」など2019年以降の戦略まとめ

自社配送ネットワーク作りなどの「ワンデリバリー」構想、そして、大きなインパクトを与えた「送料無料ラインを全店舗統一」など、三木谷社長が語った構想や方針をまとめた
瀧川 正実2019/1/31 7:00181183

「楽天市場」の送料無料ラインを全店舗統一する――楽天・三木谷社長が方針説明

楽天は「●●●●円以上で送料無料」といった送料の消費者負担を0円とする“送料無料ライン”を、「楽天市場」の全店舗で統一する方針を発表した
瀧川 正実2019/1/30 12:25567423

「楽天SOY2018」の総合グランプリは「ヒマラヤ楽天市場店」、2位に「タンスのゲン」

「楽天市場」に出店する約4万6000店舗のなかから、購入者からの投票や売り上げなどが優れたショップを選出して表彰する「楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー2018」(楽天SOY2018)の総合グランプリはヒマラヤが運営する「ヒマラヤ楽天市場店」が初受賞
瀧川 正実2019/1/29 20:1029341
通販新聞ダイジェスト

「楽天市場」に商品の品質検査を導入、第三者機関が品質チェックする取り組みとは?

ボーケン品質評価機構と提携。ユーザーからクレームがあった衣料品などを楽天が店舗から購入し、ボーケンが品質確認を行い、問題があった場合は店舗に商品情報の修正などを促す
通販新聞2019/1/29 7:002040
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天の「EC+チャット」未来構想&全店舗導入の理由&チャット戦略が与える影響

楽天は「楽天市場」全店舗にチャット機能とチャットボットを導入、2019年には会員IDとチャット機能の連携をスタートし、チャット利用者を識別した上で接客を行える環境を整備する
瀧川 正実2018/12/5 7:0048224

楽天創業メンバー小林正忠、22年目の挑戦 「未来を変える買い物を。」

「EARTH MALL with Rakuten」で「サステナブル(持続可能)な買い物」という文化の醸造を目指す
内山 美枝子2018/12/4 7:0030561

「楽天市場」の全店舗にチャットボットを導入へ、各種問い合わせにボットが自動応答

テスト運用の位置付けで、まずは決済、返品ポリシー、営業時間の確認について対応する
瀧川 正実2018/11/28 9:0026690

今年のクリスマス、子どもにプレゼントしたいおもちゃはコレだ![楽天おもちゃ大賞2018]

ブラックフライデー(今年は11月23日)間近! オモチャのトレンドは?
内山 美枝子2018/11/19 9:001620

【楽天とKDDIの提携】楽天の配送インフラを「Wowma!」出店者に提供するその内容は?

今回の連携は、携帯電話事業を円滑に始めたい楽天と、ECモールや決済分野を伸ばしたいKDDIの意向が合致したもの
瀧川 正実2018/11/2 9:001562

楽天と西友のネットスーパー事業が本格スタート、「ワンデリバリー構想」への影響は?

ラストワンマイルは「店舗型」、センターから配送拠点経由で商品を送る「デポ型」を活用する
瀧川 正実2018/10/29 10:3025101

楽天が大阪で自社配送サービス、人口カバー率13%に拡大した「Rakuten-EXPRESS」

独自に展開する自社配送サービス「Rakuten-EXPRESS」を大阪府大阪市24区と堺市で開始した
渡部 和章2018/10/19 6:0016230
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

文字入れすぎ画像はアウト!「楽天市場」の商品画像登録ガイドライン改訂まとめ【随時更新】

商品画像登録ガイドラインを改訂し、第1商品画像は「テキスト要素20%以内」「枠線なし」「画像背景は写真背景または単色白背景のみ」といった内容を盛り込んだ
瀧川 正実2018/8/8 6:00203241

楽天の国内EC流通総額は11%増の1兆7584円【2018年中間期まとめ】

2018年1~6月期は2ケタ台の高い成長率を維持しているものの、前年同期と比べると伸び率は2.9ポイント減少している
瀧川 正実2018/8/7 7:006091

楽天が組織再編、祖業のECは子会社「楽天イーコマース株式会社」の運営体制に

会社分割による組織再編を実施し、楽天傘下にネット通販、モバイル、FinTechの子会社がぶら下がるグループ体制に移行する
瀧川 正実2018/8/7 6:00278179
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

【Q&Aで解説】楽天のワンデリバリー、メルマガ配信の変更、アフィリエイト料率など詳細を教えてください!

「ワンデリバリー構想」「R-Message(シナリオ形式)のスタート」「チャット機能」「アフィリエイト料率」の詳細を楽天の責任者に聞きました
瀧川 正実2018/7/31 13:15283143
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

「楽天市場」で文字入れ過ぎ商品画像は違反になる! 「テキスト要素20%以内」などガイドライン必須化のポイント

商品画像登録ガイドラインで、「テキスト要素20%以内」「枠線なし」「画像背景は写真背景または単色白背景のみ」を必須化する
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天市場の「アフィリエイト料率変更」「R-mail→R-Messageへの移行」「ワンデリバリー料金」まとめ【楽天EXPO2018】

楽天が「楽天EXPO2018」で公表した「アフィリエイト料率の変更」「R-mail(全配信の形式)からR-Message(シナリオ形式)への移行」「ワンデリバリーの料金」「チャット機能の導入」とは?
瀧川 正実2018/7/19 8:3031212
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天・三木谷社長が語った「ワンデリバリー構想」「携帯キャリア事業の狙い」とは?【2018年夏の講演まとめ】

独自の配送ネットワーク「ワンデリバリー」構想、モバイル通信事業への参入などが「楽天市場」にもたらす影響は? 三木谷社長が出店者に語った方針まとめ
瀧川 正実2018/7/18 6:00280258
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天が出店者向け保険サービスを開始、法務・税務の専門家無料紹介も行う取組とは?

「法務」「税務」の専門家紹介は、弁護士ドットコムグループと連携して提供する
瀧川 正実2018/6/19 7:001441

楽天の「ラクマ」、新潟市にカスタマーセンターをオープン。年内に160人の雇用めざす

「ラクマ」初の地方CS拠点「楽天ラクマCS新潟オフィス」の開所式を開催
内山 美枝子2018/6/12 6:0014272
通販新聞ダイジェスト

楽天の独自配送ネットワーク構想+楽天ビック+ポイント施策の進捗は?

楽天が打ち出した独自配送ネットワークの構築、「楽天ビック」の進捗は? 矢澤俊介執行役員楽天市場事業長へのインタビュー
通販新聞2018/6/4 8:0019132

楽天の国内EC流通総額は11%増の8576億円【2018年1Qまとめ】

楽天は今後も楽天ダイレクトなどの直販事業、CtoC事業の「ラクマ」への積極投資を続けていくとしている
瀧川 正実2018/5/11 10:002471

「楽天市場」に画像検索から商品を提案する機能! AI解析を使い類似商品をレコメンド

対象ジャンルはファッションとインテリアで、ファッションは2017年秋前、インテリアは2018年に導入
瀧川 正実2018/4/19 6:0068141

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム