よろしければこちらもご覧ください

楽天グループ(楽天)と日本郵便は、商品受け取りの利便性向上と配送の効率化に向けた共同の取り組みを開始する。

第1弾として11月30日から、日本郵便で配送する荷物を対象に、「楽天市場」の複数店舗の商品のまとめ配送を指定できる「おまとめアプリ」を提供を始める。

楽天はスマートフォン向けアプリ「おまとめアプリ」を通じ、「楽天市場」の複数店舗で購入された商品のまとめ配送を指定できる機能の提供をスタートした。

「おまとめアプリ」は、まとめ配送の日時設定機能に加え、置き配や再配達を依頼する機能など、「楽天市場」で購入した商品の受け取りに関する機能を集約しているアプリ。

日本郵便で配送する荷物を対象に、「楽天市場」の複数店舗の商品のまとめ配送を指定できる「おまとめアプリ」
「おまとめアプリ」の提供を始めた

日本郵便は、荷物の受け取り日時や場所を指定できるサービス「e受取アシスト」と「おまとめアプリ」を連携。指定された日時・配達方法で複数の荷物をまとめて配送する。将来的には指定された全荷物をまとめて配送できるようにする。

ユーザーは「楽天市場」の複数店舗で買い物をした後、「おまとめアプリ」上で、対象の荷物のなかから、まとめ配送を希望する複数の注文を選択、日時指定することで、複数の注文をまとめて受け取ることが可能。設定した日時に荷物を受け取ると「楽天ポイント」が獲得できる。

また、あらかじめ任意の曜日・時間帯を設定しておくこと、自動でまとめ配送を行う予約機能も搭載している。「楽天市場」の複数店舗で購入された商品のまとめ配送機能の提供は、今回が初めてとなる。

今後は対象の配送事業者を拡大。将来的には、この機能を「楽天市場」以外のECサイト運営事業者にも提供する。商品受け取りの利便性向上とEC業界全体の配送の効率化を実現する、オープンなプラットフォームの構築をめざす。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]