セール期間は準備も忙しいし受注処理なども忙しくて広告は頼むだけになることが多いですが、それはかなりもったいない。Google 広告にはセール向きと言って良い設定があるので上手に活用しましょう。

セール前は広告の仕込みも入念に

セール前の仕込みが勝敗を決める!ECサイト運営者が準備すべき6つの広告施策 | キーワードマーケティング
https://www.kwm.co.jp/blog/ads-for-ec-sale/

セールを行うときは業務がかなり増えますので広告関連が後回しになりがちです。代理店などに伝えるのも「セールなのでお願いします!」となりがちですが、しっかり準備をしておけば広告の効果を伸ばすことができます。Google 広告でやっておきたい設定についての記事があったので紹介します。

ショッピング広告ではセール用に設定をおこなうと、セールバッチが表示され、価格部分がセール用の表示になり、元々の値段からどれくらいお得になっているのかがわかるようになっています

https://www.kwm.co.jp/blog/ads-for-ec-sale/ より編集部でキャプチャ

「セール」と書いてあると何となく見てしまう人は多いはず。ちょっとでも欲しいものがあればクリックしてしまいますよね。ショッピング広告枠だけではなく無料リスティング枠でも表示されるので、この設定は必須

セール期間中に限り「セール」や「アウトレット」などのセールに近いキーワードを追加するのもよいでしょう。

いつもは除外していることの多いこれらのキーワードも、セール期間中は追加しておかないともったいないですよね。当たり前のようで忘れがちです。

検索広告のセール用広告では「カウントダウン広告」を活用できます。カウントダウン広告とは広告文に動的にカウントダウンを表示させることができる広告手法です。

「あと〇時間で終了」と出たらクリックしてしまいますよね。セール前に表示させるのか、終了前はいつから表示させるかなどのタイミングの検討を。

Google 広告ではセール用にプロモーション表示オプションという広告表示オプションが用意されています。検索広告にセール情報を載せることができる広告表示オプションで、他の広告表示オプション同様に設定ができます。

新年、母の日、ハロウィン、ブラックフライデーなどの年中行事に関連した広告が出せるオプションがあります。年中行事は検索数自体も多いので多くの人に見てもらえるチャンス。ちなみにプロモーション広告には「新学期」もあります。ねらえそうな人はお早めに!

今週の要チェック記事

EC受注4つの公式から考えるCVRアップのヒント。注文完了までのユーザー行動を踏まえたサイトと施策の改善アプローチ | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/9532

自社ECサイトで売上に伸び悩んだ際にすべき打ち手は?最短経路で結果を出すノウハウを公開 | コマースピック
https://www.commercepick.com/archives/15513

データから改善のヒントを得る手法の記事です。基本的なものなので押さえておきたいです。

「アイデアの秘訣? トイレにこもって“社長”になること」イノベーター・濱口秀司に発想の源を聞いた | 新R25
https://r25.jp/article/1046253592606529807

集客なくして収益なし。数と愛を両立する強いビジネスのつくり方【第14回 池田紀行のマーケ飯】 | トライバルメディアハウス
https://note.tribalmedia.co.jp/n/n0f5137a37d00

セールで売るにしてもその前の準備やアイデアが必要です。「でもどうやって?」という人は読んでみてください。

Shopify から「Linkpop」が登場。Link in bio はクリエイターエコノミーの主役になりうるのか | REWIRED
https://rewired.cloud/linkpop-as-link-in-bio-of-shopify/

活用できる人が少ないと思いますが、Shopifyのトレンドはつかんでおきましょう。

プレミアムプランにも提供開始のShopify Flowとは?CRM PLUS on LINEでのメッセージ配信自動化事例 | LINE公式アカウント徹底活用ブログ
https://blog.socialplus.jp/shopify_line/automate-line-message-delivery-with-shopify-flow/

自動化ツールは頭の中を整理して簡単なことから。いきなり難しいことをすると失敗します。

食料品ECの勝敗の鍵は「配達スピード」ではない | ITmedia
https://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/2203/22/news004.html

今は配達のスピード。ここが極まってきたときにどうなるのか? という話です。

Amazon、生鮮食品の「店舗受取サービス」開始 スーパーマーケットバロー 高辻店から | ECzine
https://eczine.jp/news/detail/11193

「オンラインでの注文から最短約1時間後にバロー実店舗で商品を受け取ることができる」。これは便利では?

今週の名言

さんま、鶴瓶も驚いた…タモリが32年も「いいとも」を続けるために絶対にやらなかったこと 座右の銘は「適当」、「俺は努力ということをしない」… | PRESIDENT Online
https://president.jp/articles/-/55347

「目標をもつと、達成できないとイヤだし、達成するためにやりたいことを我慢するなんてバカみたいでしょう。(略)人間、行き当たりバッタリがいちばんですよ」

行き当たりばったりはとっても難しいです。流されていながらもその時その時で判断が求められますので。今はどんな流れがあって、自分はどの流れに乗るのが良いのか見極めて、どっちに転んでも良いようにするための準備をして、その時が来るのを待つ……。ということです。

目標のために頑張るのか、行き当たりばったりで生き残るのか。簡単な方法はないということですね。

筆者出版情報

「未経験・低予算・独学」でホームページリニューアルから始める小さい会社のウェブマーケティング必勝法

「未経験・低予算・独学」でホームページリニューアルから始める
小さい会社のウェブマーケティング必勝法

森野誠之 著
翔泳社 刊
発売日 2021年10月15日
価格 2,200円+税

この連載の筆者 森野誠之氏の著書が翔泳社から発売されました。小さな会社の“ひとり担当者”が、未経験、低予算、独学でホームページのリニューアルからウェブマーケティングまでを成功させるための指南書です。電子版、オンデマンド印刷版ともにAmazonで発売中です!

この本をAmazonで購入
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

森野 誠之

運営堂

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。

記事カテゴリー: 
記事種別: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]