よろしければこちらもご覧ください

楽天は12月8日、「楽天市場 冬のスイーツグランプリ2014」の最終選考会を開催し、伊藤久右衛門の「いちご抹茶だいふく」が「総合グランプリ」を受賞した。ユーザーとのコミュニケーションの中で切磋琢磨が生まれ、素材、製法にこだわっている点が評価された。

楽天市場では、これまでいろいろなコンテストを開かれてきたが、スイーツに特化したコンテストは今回が初めて。今後も開催を企画していきたいとしている。

部門別では、手土産スイーツ部門でサロンドロワイヤルが販売する「ラ・ラ・ラピーカン」、サプライズスイーツ部門はマツザワが販売する「市田柿ミルフィーユ」が獲得。王道スイーツ部門は「いちご抹茶だいふく」が獲得し、グランプリと合わせて2冠となった。

初開催の「スイーツグランプリ」は、楽天市場のグルメジャンル約1万3000店舗の商品が対象。スイーツグランプリ実行委員会により各部門10商品、計30商品を選出。11月に開設した特設サイトでユーザー投票を行い、選ばれた9商品から、「王道スイーツ」「手土産スイーツ」「サプライズスイーツ」の各3部門のグランプリと、そのうち最も評価の高いベストスイーツとして「総合グランプリ」を選出した。

グランプリを獲得した「いちご抹茶だいふく」
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム