EC事業者が選ぶ優れた通販サイトは、他と何が違うのか。ECサイトの運営に携わる人たちが他のサイトをどのように評価しているのかを知ることは、自社のサイト作りやブランディングなど今後の店舗運営の大きなヒントになる。一般社団法人イーコマース事業協会が4月9日に発表した「第8回 全国ネットショップグランプリ」の結果から、優れた店舗になるためのヒントを探ってみる。

話題性、デザイン性、専門性などが優れているECサイト

グランプリ → 腕時計のななぷれ

時計のECサイト「腕時計のななぷれ」。セール時期などではバナー画像にもスタッフを登場させ、「相手の顔が見える」「店舗の雰囲気を知ってもらう」サイト作りに努めている。時計は型番商品のため、他のサイトでも同じ商品が流通している。店舗の雰囲気を感じとってもらうことで、「この店なら大丈夫」といった安心感の提供につなげている。

EC事業者が選ぶ優れた通販サイト4選 ネットショップグランプリ受賞店に学ぶサイト作り① 「腕時計のななぷれ」の担当者がグランプリ取得の喜びをコメント
喜びのコメントを述べる「腕時計のななぷれ」の担当者
EC事業者が選ぶ優れた通販サイト4選 ネットショップグランプリ受賞店に学ぶサイト作り② 「腕時計のななぷれ」のサイトイメージ
「腕時計のななぷれ」のECサイト

審査の主な評価ポイント

  • 名入れサービスやラッピング、7年保証など顧客の立場に立ったサービスを提供している点に好感

一般社団法人イーコマース事業協会・添田優作理事長のコメント

(今回は)200サイト以上の応募があった。「腕時計のななぷれ」をユーザーの視点で見たが、“ストレスがない”というのが印象的。それはなぜか? を考えた。

購入の意思決定をするときに、「ラッピング」や「サイズ調整」などがすぐに確認できる位置にある(PC上では右サイドのナビゲーションに目立つように配置)。また、シンプルなデザインながらも、ブランディングなどを意識している。

細部も手を抜かずやっている印象があり、“ストレスがない”サイトというのはこういったところを意識して、統一性を出していると感じた。

腕時計のななぷれ担当者コメント

今日は「グランプリ」を獲得すると思ってコメントを考えてきた。昨年もエントリーしたが、受賞できなかった。社長と「くやしーな」「また来年頑張ろう」という約束をしたので、今回は目標を達成することができた。

2015年度は「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「DeNA」「ポンパレ」といったすべてのモールで大賞を受賞できた。今回を含め2016年は良い出だしになった。

他にないサービスの斬新さと、専門性、発展性があるECサイト

ブランディング部門賞 → 祭すみたや

「祭すみたや」は、祭用品を専門に販売するECサイト。有名Youtuberの動画手法を取り入れ、祭り動画コンテンツを全面に押し出すといったコンテンツマーケティングに力を入れている。祭り衣装の使い方や着方の解説などが特徴的。

EC事業者が選ぶ優れた通販サイト4選 ネットショップグランプリ受賞店に学ぶサイト作り④ 「祭すみたや」の中川晋介社長
中川晋介社長
EC事業者が選ぶ優れた通販サイト4選 ネットショップグランプリ受賞店に学ぶサイト作り⑤ 「腕時計のななぷれ」のサイトイメージ
「祭すみたや」のECサイト

審査の主な評価ポイント

  • 祭り感を存分に表現し、見ているだけで祭り気分が盛り上がるような楽しさがある
  • イラストや動画を使ったわかりやすい説明を通じ、祭り用品の知識がない人でも安心して選べる工夫が施されている
  • 商品を買う時の案内だけではなく、買った後にどう使ったら良いか、どう活用できるかまで、丁寧に説明されている
  • 商品に関する案内の動画に感銘する
  • 商品を利用するイメージしやすく、スタッフ自ら製品使用を案内するため商品の相談がしやすい
  • 祭りの魅力を積極的に発信しようという試みが感じられる

一般財団法人日本電子商取引事業振興財団・曽根原千秀理事長のコメント

まず、(「祭すみたや」の中川晋介社長はこうした場に)いつも、お祭りの格好で来られるのに、今日はスーツを着用しているので残念です。

「祭すみたや」はお店のキャラ、他のショップに負けない個性が出ている。非常に個性が強くて、初めてお祭りに行く子どもでも、常連でも商品を選びやすい。だけど、今日は祭りの格好で来てほしかった。

「祭すみたや」の中川晋介氏のコメント

ECを始めて14年くらいたつが、これまであまり賞を獲得したことがなかったので、今日は張り切ってスーツを着用してしまった。自分を通した方がよかった。普段は東海イービジネス研究会(TEK)に所属しているが、そこで出会った仲間から、サイト運営について教えてもらったことが実行することができたと思っている。

EC事業者が選ぶ優れた通販サイト4選 ネットショップグランプリ受賞店に学ぶサイト作り③ 「祭すみたや」の中川晋介社長
普段でも祭衣装を着用しているという中川晋介社長

お客様目線でサービス提供を行っているECサイト

お客さまへの思いやり部門賞 → 木製こども家具とおもちゃウッディプッディ(運営はディンギー)

おままごとや積み木、学習机などを自社にて企画販売する「木製こども家具とおもちゃウッディプッディ」。大きな特徴は商品の差別化。子ども向け商品だからこそ、天然無垢材だけを使用した商品を生産。塗装には、日に入れても安全な食品衛生法に基づいた着色料を使用している徹底ぶりだ。「天然木の感触やぬくもり、優しさや弱さ」などを通じ、子どもが生きていく上で大切な感情を育てるという。

EC事業者が選ぶ優れた通販サイト4選 ネットショップグランプリ受賞店に学ぶサイト作り⑥ 「木製こども家具とおもちゃウッディプッディ」の担当者
「木製こども家具とおもちゃウッディプッディ」の担当者は過去を振り返り喜びをかみしめた
EC事業者が選ぶ優れた通販サイト4選 ネットショップグランプリ受賞店に学ぶサイト作り⑦ 「木製こども家具とおもちゃウッディプッディ」のサイトイメージ
「木製こども家具とおもちゃウッディプッディ」のECサイト

審査の主な評価ポイント

  • 子どもには自然素材の温もりあるおもちゃを与えたいと思う親心の需要に突き刺さる
  • あらゆる木製おもちゃを取りそろえている専門性と、その専門性が成長していることに市場の需要を体現している
  • 安心感も与えてくれる

東海イービジネス研究会・榊原功二会長のコメント

私には4歳になる娘がいる。3年ほど前、「木製こども家具とおもちゃウッディプッディ」で商品を購入した。1歳くらいになると、子どもは妻のまね事をしたくなるようになり、私はおままごとセットを探した。「木製こども家具とおもちゃウッディプッディ」の商品は木製。木の包丁などは、断面図がリアルでとてもユニークだった。親の立場からすると、子どもは口に物を入れてしまうので、危険性があるものを避けたい。だから「木製こども家具とおもちゃウッディプッディ」で購入させてもらった。

最終的に娘に子どもができたとき、親がこういう思いでおもちゃを与えたという思いが伝わってほしい。

木製こども家具とおもちゃウッディプッディの担当者のコメント

オンリーワンをめざそうと、「こども達に木のぬくもりと優しさを伝えたい」をテーマで事業を展開。お客さまの「期待値を超える」ように、商品開発、生産管理、品質管理を行っている。

(木製こども家具とおもちゃウッディプッディは)10年前に立ち上げた事業で、やっとここまで来たという心境。これまでは順調ではなく、リーマンショックや円安などでしんどかった時があった。

そうした環境のなか、中小企業であるためにオンリーワン的な部分を打ち出して事業を展開してきた。当社はOEM事業で育ってきたということもあり、“いい物”は作るという自負はあったがが、作って納品しておしまい。プロモーションの観点がなかった。

金融機関や経営者は目先の数字を見てしまう。どうしても業績に目が行き、ECサイトの運営をやめようという流れになったときがあった。しかし、楽天店を担当していたある女子社員は可能性が見えていた。楽天店外にもヤフー店、本店などを今では運営しているが、ネットショップが絶えることなく続いてきたのは、その担当者がいるからこそと思っている。

革新的な運営方法を用いて「売上拡大」「業務効率化」などを実践しているECサイト

店舗運営部門賞 → Hamee TV(Hamee)

最新iPhone・スマホケース・アクセサリなどを販売する「Hamee TV」。サイトの名称の通り、力を入れているのが動画。ユニークな動画を本気で作り、店舗のファン作りを促進。また、スクロールするとヘッダーに機種別への誘導を行うグローバルナビゲーションを設置するなど、使いやすさ・利便性の追求も徹底している。

EC事業者が選ぶ優れた通販サイト4選 ネットショップグランプリ受賞店に学ぶサイト作り⑧ 「Hamee TV」の担当者
「Hamee TV」の担当者
EC事業者が選ぶ優れた通販サイト4選 ネットショップグランプリ受賞店に学ぶサイト作り⑨ 「Hamee TV」のサイトイメージ
「Hamee TV」のECサイト

阪南大学経済学部・梶山国宏教授のコメント(当日は代理出席者)

取り扱い商品の多様性などがとても優れ、トップページは消費者ニーズを適格に捉えている。紹介されている商品は、プロならではの視点で、消費者に新しい発見と購買意欲をかかき立てている。バランスのとれた素晴らしいサイト。店舗運営部門賞にふさわしい。

Hamee TV担当者のコメント

「Hamee TV」は2人で運営している。Hameeでは16サイトを運営しているが、「Hamee TV」を少数精鋭で運営できているのは、当社のシステム「ネクストエンジン」のおかげ。お客さまのために受注、問い合わせもしっかりやるのは大変なこと。(システムでこなせることは)システムがやり、(人が)やらなければならないことに注力できている。オープンしてから数年だが、お客さまのこと、どういった商品が望まれているのかを理解しながら運営していきたい。

◇◇◇

「第8回 全国ネットショップグランプリ」では、EC関連に携わる団体やメディアなどが特別賞を用意した。詳細は次の通り。

EC事業者が選ぶ優れた通販サイト4選 ネットショップグランプリ受賞店に学ぶサイト作り⑩ 「第8回 ネットショップグランプリ」の受賞者ら
第8回 ネットショップグランプリの受賞者ら

選考方法などについて

「第8回 ネットショップグランプリ」には200サイト以上の応募があった。1次選考は、イーコマース事業協会の事務局による予備選考を実施。2次選考は審査委員が行った。3次選考として、イーコマース事業協会会員による投票を実施した。

※4月12日12時30分に「審査の主な評価ポイント」を追記しました。

この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム