現在地

EC事業者など“その道のプロ”が選ぶ優れたECサイトは、どんな点が評価されているのか? EC事業者などが審査して評価した「第10回 全国ネットショップグランプリ」(一般社団法人イーコマース事業協会主催)の表彰店舗5サイトには、他のECサイトも参考にできる成長のヒントが存在しているはず。EC事業者らが認めたECサイトから、サイト作り、商品開発、戦略作りなどのヒントを表彰ポイントを基にまとめてみた。

第10回を迎えた「全国ネットショップグランプリ」は自薦・他薦含めて240店舗の応募があり、関係者がその中から優秀店舗5サイトを表彰した。

イーコマース事業協会の会員による投票、専門家・学識経験者・有識者を交えた審査委員会にて審査し、表彰店舗を決めた。主な審査基準は次の通り。

  • アイデアのユニークさ、目新しさ
  • 一般の顧客ユーザー(利用者)への情報提供の適切さ
  • 各デバイスでのデザイン性の高さ・操作性、動作確認
第10回「全国ネットショップグランプリ」表彰式の様子
第10回「全国ネットショップグランプリ」表彰式の様子

グランプリ

輸入壁紙専門通販サイト WALPA | https://walpa.jp/

リアル店舗の運営やワークショップの開催などで、“DIYをやってみよう”という消費ニーズを創出する仕掛けが素晴らしい。

輸入壁紙専門通販サイト WALPA ワークショップ
ワークショップを頻繁に開催している

子ども部屋向けの壁紙を集めたサブサイトが用意されており、子どもにもわかりやすい言葉やひらがな表記をしている。子どもにも自由に商品を選ばせて親が確認できるような工夫が感じられる。

輸入壁紙専門通販サイト WALPA わるぱきっず
子ども向けの壁紙を集めたサブサイト「わるぱきっず」

「みんなの施工事例」を展開することで、ユーザーを巻き込みながら、事例コンテンツの拡充を同時に果たしている。

輸入壁紙専門通販サイト WALPA 施工事例
ユーザーが投稿できる「みんなの施工事例」

「カートに入れる」ボタンの近くのシミュレータが、必要なロール数をその場で弾き出してくれる。別ページへの移動、自分で計算しなくても良い設計になっている。

輸入壁紙専門通販サイト WALPA シミュレーター画面

商品点数がかなり多いが、情報設計がしっかりしていて、デザインもシンプル。

雑多な情報がないので動線を見失うことがなく、ストレスなく買い物できる。

自分の部屋の壁紙も張り替えてみようか……ワクワクしてくる。

DIY商品は、購入後に実際に自分で施工する際、うまくできるかどうか? が一番の心配点。このページを見ながら施工すれば大丈夫といった安心材料となっている。

準グランプリ

ティーライフshop 健康茶 自然食品 |
https://www.rakuten.ne.jp/gold/tea-life/

商品説明に用いられているグラフィックが秀逸。スマホサイトでのシングルカラムレイアウトを強く意識した作り込みになっている。

「楽天市場」では、当該ショップのように商品説明がシングルカラムでレイアウトされるショップが増加傾向にある。こうしたスマホサイトでのシングルカラムレイアウトを意識したグラフィックの作り込みは他ショップも参考にしてほしい。

グローバルナビゲーションにおける商品分類がお客さま目線で設計されている。

訪問客の目的に応じた、お客さま目線でのわかりやすい商品分類なので、ストレスなく買い物ができる。

ティーライフshop
評価が高いティーライフのシングルカラムレイアウトのECサイト(楽天店)

「満足できなければ、30日間返品・返金保障」は、自信があるから、売れているからこそできる。購入の意思決定に大きく寄与しているだろうと感じた。

ティーライフshop 30日間返品・返金保証

西洋占星術から商品を推奨するページなど工夫したコンテンツも興味深い。

ティーライフshop 星のお茶会
読み物コンテンツからの商品誘導も行う

女性をターゲットにした柔らかいデザインは好感が持てる。

どんな事業者からからどのような商品が届くのか、基本情報がしっかりと示されているので、初めてでも安心して購入を検討できる。

SELECTION | http://www.selection-store.com/

グローバルナビでジャンルを選択させるアイデアが良い。消費者が求めている最新情報を案内することで、新しい情報がすぐに手に入るようにしている。

PCではグローバルナビの下、スマホではロゴ下に検索窓を設置し、多くのカテゴリ・商品アイテムから求めている商品を簡単に探せる工夫が施されている。

SELECTIONのグローバルナビ
グローバルナビはスポーツのジャンルを、その下には商品検索窓を置いている

初回訪問時、「興味のあるスポーツを選択するとそのスポーツの最新情報が表示されます」と案内。消費者が求めている最新情報を提示することで、初回訪問時に興味・関心のある情報がすぐに手に入るようにしている。

SELECTIONアンケート画面

一般的なECサイトは、キーワードを使った検索機能はサイト全体が検索対象となり、プルダウンやチェックボックスで検索条件をさまざま指定した上で検索するのが普通。だが、当該サイトの検索機能はそうではなく、直感的でユーザビリティーにとても優れている。たとえば、PCサイトでの検索窓の検索機能が秀逸。「さらに絞り込んで検索」で検索すると、今いるページの商品一覧の中から絞り込んでくれる。検索結果で表示された商品を、「すぐお届け」「予約/取寄」といったステータスごとに、タブを用いて探せるようにしている。

該当する商品が存在しない商品カテゴリやチーム名などのリンクはグレーアウト・非アクティブにして、商品が存在する商品カテゴリやチーム名などだけが目立つように設計されている。

ページ移動しても検索ステータスが保持されているのには驚いた。ユーザビリティーが素晴らしい。

商品一覧ページでは「すぐお届け」のタブが用意されている。また、実店舗の在庫状況が(ほぼ)リアルタイムで確認できるようになっており評価できる。

SELECTION

特別賞(大阪府知事賞)

シーピース | http://sheepeace.com/

梱包について、「外装に『ふんどし』など商品名が入ることはありません」と、一言説明が加えられている。お客さま目線の配慮が良い。

シーピース 当店の梱包について

下着を選ぶ際、デザインは最も重視される要素である。「Sheepeace」は訪問した女性が求めているであろう快適性や機能性、特に快適性を訴求している。それが明確である。

快適性を決める要素として重要なのがレース部分や縫製部分と肌との当たり心地だと思われるが、その改良・改善に注力していることがわかりやすく説明されている。

シーピース商品背sツメ委画面
「Sheepeace」のECサイトでは、機能面などをきちんと説明

細かい部分にお客さま目線が感じられる。

サイトの配色や写真のトーンなどの柔らかさにお客さま目線が現れていると感じる。

「ふんどし」は男性のイメージが強く、女性用となるとピンと感じない人が多いと思う。そんな中、「ふんどし」と言われなければ普通の女性用下着と何ら変わらないような高いデザイン性を有していたり、入門的な位置付けの商品である「ふんどし風ショーツ」を用意(提案)。女性が身構えず、気軽に試すことができるなどお客さま目線で商品開発している。

締め付けない下着 ふんどし風ショーツ
ふんどし専門店が本気で締め付けないショーツを企画したという「締め付けない下着 ふんどし風ショーツ」

特別賞(中小機構 理事長賞)

woje | http://www.woje.jp/

アクセサリーの販売サイトとしてはオーソドックスな作り。だが、主たるターゲット層と思われる30~40代の女性に支持されるようなトーンと配色でまとめらている。

着用イメージ写真のトーンが良い。リーズナブルな価格だが、高級感・落ち着いた女性のアイテムという雰囲気を醸し出している。

「WOJE」のトップページ
「WOJE」のトップページ

ピアスホールをあけられない子ども向け商品の開発、今さらピアスホールをあけられないという高齢層、ピアスがあまり合わない和装派向けの商品、ピアスホールをあける訳にはいかない女装家向けの商品など、新たな切り口で提案し、新しい需要を開拓しようとしている。

耳に穴をあけない「ノンホールピアス」の4つの特徴をきちんと説明している

操作性は申し分ない。高級感や落ち着いた印象を生み出す要素の1つになっている。

商品ニーズやショップコンセプトが明快でわかりやすい。

この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社