今週の要チェックはネットショップ業界ではずっと話題の決済とフリマアプリです。LINE PAYは発展途上といったところですが、ユーザー数の多さを武器にどんどん攻めてきそうです。メルカリも購入意欲の強いユーザーがいるようで、アパレルのブランド品などは今がチャンスかもしれません。

※記事の難易度を、低い難易度:低から高い難易度:高まで、3段階で示しています。

EC全般

  • 実録!「メルカリ」で34万円売れました ユーザーの反応が早く、法人買取より高値がつく場合も | ECzine
    http://eczine.jp/article/detail/1603

    一時のヤフオク!に近しい「売れる」感覚がありました。有料化し、TVCMを打って700万ダウンロードの「メルカリ」は実際に使ってみて、魅力的なマーケットだと感じることができました。
    出品は本当に簡単で、数分で完了します。スマートフォンさえあれば思い立った時にすぐに販売開始できるのが、フリマアプリの特徴です。ユーザーのリアクションが早いので、EC事業者は、テスト的にマーケティングを兼ねて出品をしてみるのも良いかもしれません。
    特にアパレルの動きは早く、ブランド名で検索をしている人も多い印象なので、ブランド品、ブランド古着などを販売している方には最適かも知れません。

    こちらも気になるメルカリの動きです。ヤフオクと違って価格が交渉で下がっていくので、そのあたりが魅力なんでしょうね。しばらくは先行者利益的がありそうです。

  • 話題のLINE PAYをさっそく使ってみた | More Access! More Fun!
    http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=17117

    Paypalのようにクレジットカードを登録したらそこから送金されるのかと思ったら、現状ではクレジットカードでのチャージは買い物に限ってる模様。コンビニでチャージするか、銀行でチャージするか、Pay-easyを使ってATM・インターネットバンキングからのチャージをしてからの送金になります。ここはかなりハードル高い。まあオレオレ詐欺に遭ってる高齢者とかマイルドヤンキーは絶対無理だと思うが、それでいいような気もする。ここを簡単にしたら高齢者は瞬殺で騙されそう。

    LINEと聞いただけで「お手軽に決済できて危ないんじゃないの?」と思った人は多いと思います。私もそうでした。しかし、実際はちゃんとしています。細かいところでまだまだ改善の余地ありといったところのようですね。LINEのさまざまなサービスと連携してくると、どこまで伸びるかわかりませんね。

モール関連

  • 楽天×日本郵便、今春からネット通販のゆうパックをロッカーで受け取る取り組み 「楽天BOX」も増えるらしい | ECzine
    http://eczine.jp/news/detail/1636

    楽天市場で商品を購入する際、配送(受取)方法の項目で、希望する日本郵便のロッカー設置場所を選択すると、そこに配達される。ロッカーに配達が完了したこと、また、ロッカーの解錠のために必要な認証番号等がEC事業者から通知される。ゆうパック(普通扱い)による配送に限る。

    コンビニ受け取りは知り合いが店員だと困る時もあるので、この受取方法は広まっていきそうですね。後払い+ロッカーでの受け取り、と聞くと良からぬことに使われそうなイメージもありますが、今のところそういったことは起こっていないようです。

SEO関連

  • ブログの完全HTTPS化を完了、HTTPからHTTPSへの移行プロセスを共有 | 海外SEO情報ブログ
    https://www.suzukikenichi.com/blog/what-i-have-done-to-switch-my-blog-to-full-https/

    どんな結果が出るかはわからないとして、SEOだけが目的ならHTTPS化は割に合わなそうというのが実際に移行してみた僕の率直な感想です。
    実行ステップの1つ1つは難しいことはないのですが、いざやってみると思いどおりに行かないことがあって苦労しました。
    (中略)
    しかし、そもそもHTTPSはSEOを目的に導入するものではありません。
    ユーザーに安全に利用してほしいという狙いがあるならHTTPS化はおおいに意味があります。
    また新規サイトであれば最初からHTTPSを組み込むことを前向きに検討すべきです。

    私も新規サイトならHTTPSで作るべきだと思いますが、それでもきちんと調べてから進めないと意外なところでつまずきそうです。HTTPのサイトならなおさら慎重に。

リスティング広告関連

  • 検索連動型広告の効果を最大化させる除外キーワード徹底攻略 | アナグラム株式会社
    http://anagrams.jp/blog/negative-keywords-thorough-capture/

    除外キーワード選定の考え方、キーワードマッチタイプ、形態素解析まできっちり理解した上で設定に取り組むことで、できるだけ少ない打ち手で不要な検索語句による広告表示を抑えることが可能になりますが、仕組みがきちんと理解できていないまま除外キーワードを設定してしまうと、意図しない機会損失でむしろマイナスのインパクトを与えかねなかったりします。仕組みをきっちりと理解した上で作業に取り組みましょう。

    慣れてくると機械的に作業してしまうこともありますが、そうではなくて、「本当にそのキーワードは不要なのか?」を検証してからですね。

アクセス解析関連

  • 直帰・離脱・PVを見るだけ! Google アナリティクス「デフォルトの機能」でわかる売上アップのヒント | ECzine
    http://eczine.jp/article/detail/1602

    「トランザクションの発生したセッション」で上位のページとは、すなわち離脱してはいけないページですので、上位10ページですべてのセッションに離脱が多いページがあれば、そこは改善対象のページということがわかります。

    聞けば「なるほど」と思うことでも、聞くまではわからないことってたくさんあります。「その数字やセグメントが示すものは何か?」を考えてみてください。例えば直帰は「1ページだけ見て離脱」、という意味ではないです。

SNS関連

  • ニッセンがTwitterで誤字→公式アカウントがよってたかって協力して1日で「激怒Tシャツ」商品化決定 | ねとらぼ
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1501/09/news152.html

  • マクドナルドを叩けば、視聴率やページビューが増えるんでしょ? | BLOGOShttp://blogos.com/article/103191/

    良い方向に転んだ事例と悪い方向に転んだ事例です。誰もが気軽に投稿できるだけに、改めて慎重に運用したいですね。

スマホ・タブレット関連

  • 【保存版】スマートフォンEFO(フォーム改善)のための15カ条 | EFO・フォーム改善ブログ
    https://f-tra.jp/blog/smartphone/4832

    スマートフォンの利用環境は実に様々で、日中の屋外など非常に明るい環境では、スマートフォンの画面が非常に見づらくなるという問題があります。
    明るい場所でも見やすくするためには、ページの背景と文字の明度差を大きくするのが吉です。

    これはみなさんも経験があるのでは? 自分を基準に考えるのではなく、周りでスマホを使っている人を気にしていると、こういったことに気付けるはず。

売上アップのヒント

  • ハードルが高すぎると話題になった「すたみな太郎」キャンペーンの舞台裏を直撃した | 週アスPLUS
    http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/288/288994/

    日本エレキテル連合の朱美ちゃんと細貝さんのメイクを施して来店いただくと食べ放題が無料という企画です。メイクの合格には厳しいチェックポイントを複数用意しためやはり「ハードルが高い」というのと、人気の日本エレキテル連合さんとのコラボレーション企画というだけにかなりの反響をいただきました

    参加する側が本気で楽しめるということがポイントなんでしょうね。こういった企画をする時は中途半端なことをせず、思い切った内容にした方が吉のようです。

ネット通販業界の最新情報は、こちらも要チェック!

配送業務の改善はデータの保存から。改善要求はドライバーではなく営業所の責任者に | ネットショップ担当者フォーラム 2015年1月9日~15日 人気記事ランキング

人気記事ランキング
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

森野 誠之

運営堂

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム