鳥栖 剛[執筆] 7/11 7:00

車・バイク用品のリユース専門店「アップガレージ」をECと実店舗で展開するアップガレージグループは7月1日、リテールメディアサービスの提供を開始した。

アップガレージグループのファーストパーティーデータを用いた広告配信サービスで、顧客層に合致する広告内容をECサイトや店舗で配信する。ユーザー体験を改善しつつ、自社ECサイトの広告収益を確保することが長年の課題だったという。

リテールメディアサービスの特徴について「店舗では作業待ちや買取査定待ちが発生するため、店内の滞在時間が長い。店内サンプリングや店頭イベントなどとも相性がいいと思われる。購買データやAIカメラ、デジタルサイネージ(一部店舗)などと合わせて、オフラインで接触した顧客属性も確認できる」としている。

ジーニーの提供するサイト内広告管理ツール「GENIEE RMP」を導入し実現した。ユーザーのアクセスデータや検索語句に合わせて広告の出し分けを行う。精度の高い広告配信が可能としている。

アップガレージでは「GENIEE RMP」を導入しリテールメディア化を実現
アップガレージでは「GENIEE RMP」を導入しリテールメディア化を実現

「GENIEE RMP」は小売・EC事業者が持つECサイトや実店鋪のデジタルサイネージなどを手軽に広告メニュー化できる広告プラットフォーム。広告配信設定から広告枠管理、収益レポート機能など、リテールメディア化を実現できる。ECサイト内の検索連動型広告・レコメンド広告・バナー広告の一括管理に対応。消費者の購買・行動データを活用した、収益性の高い広告メニューの設計も可能としている。

アップガレージグループは、「GENIEE RMP」はユーザー体験を改善しつつ、自社ECサイトの広告収益を確保が可能と判断。「特に検索連動広告の部分は、ユーザーの興味関心に合わせて配信できるところが魅力的」(マーケティング部・林文淵副部長)とコメントしている。

アップガレージの持つファーストパーティーデータを活用した広告配信を行う
アップガレージの持つファーストパーティーデータを活用した広告配信を行う
AmazonやパルなどのAI活用、リテールメディア事例、衝撃のサプライチェーン大解説、BtoB-EC最新事例などが学べる2日間

ネッ担編集部では7月24日(水)と25日(木)の2日間、ECイベント「「Digital Commerce Frontier 2024」」をオンラインで開催します。Amazonや大手アパレルパルなどのAI活用、日本最大級のリテールメディア事例、中国発EC「SHEIN」大解剖、アスクルを生んだプラスのBtoB-EC事例、コクヨのデジタルCXなど、さまざまなセッションを用意しています。詳細はイベントページをご覧ください!

【7/24・25】AWS、楽天、TENTIALなど。デジタルコマースに携わる経営者・責任者・担当者向けオンラインセミナー

デジタルコマース業界のビジネス/テクノロジーの最新トレンド、ソリューション、ノウハウが集結する2日間
6/25 15:1212450
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]