よろしければこちらもご覧ください

4月1日といえば、年に一度の“嘘”のお祭り「エイプリルフール」。通販・EC企業でも創意工夫を凝らしたエイプリルフール企画が続々とリリースされています。奇抜な商品企画、経営戦略など、通販・EC業界のエイプリルフール企画を紹介します。

千趣会が日本プロ野球選手会と合併し、「ウーマン スマイル センシュカイ」が誕生へ

千趣会が一般社団法人日本プロ野球選手会と対等合併へ

通販業界とプロ野球の“センシュカイ”が合併する。カタログ通販の千趣会は4月1日、一般社団法人日本プロ野球選手会と対等合併すると発表。それぞれの分野で培ってきた経験と組織力を結集し、千趣会の企業ビジョン「ウーマンスタイル」をさらに推進していく。

昨今、プロ野球業界では女性ファン獲得に向けて各球団がさまざまな施策を実施している。千趣会は、選手会と事業ドメインを超えた同一組織になることでシナジーが発揮できると判断した。

選手会事務局は、合併後に千趣会のコールセンター内に移設。通常業務のほか、通販事業における顧客対応を担当し、“女性の声”に向き合う。また、「イケメンプロ野球選手カタログ」の発刊を予定している。

【関連リンク】

ニッセンが「ニッサン」、日産自動車が「ニッセン自動車」に社名変更

日産自動車の特設ページ
日産自動車は「ニッセン自動車」に社名を変更(画像は編集部がキャプチャ)
ニッセンの特設ページ
ニッセンは「ニッサン」に社名を変更(画像は編集部がキャプチャ)

カタログ通販のニッセンと日産自動車は4月1日、社名変更を表明した。ニッセンは「ニッサン」に、日産自動車は「ニッセン自動車」に変更。加えて、車の共同開発に乗り出すことも明らかにした。

社名変更は両社のツイッターが公表した。ニッセンのツイッターでは、「【お知らせ】日産自動車様 @NissanJP と間違われることが多いため、社名を「ニッサン」に変更します」と説明。日産自動車のツイッターは「【社名変更のお知らせ】 @nissen さんとお間違えになるお客さまが多いため、この度弊社の社名を「ニッセン自動車株式会社」に変更することといたしました」としている。

なお、共同開発する車の名称は「CATALOG」。ニッセンのカタログがボディに使用されている。

【関連リンク】

ベガコーポレーションが世界初、“エア化”に成功した「空気椅子」を販売へ

ベガコーポレーションが世界初、“エア化”に成功した「空気椅子」を開発
エア化に成功した空気椅子「Air Chair:エアーチェアー」

「家具通販のロウヤ」を運営するベガコーポレーションは4月1日、世界で初めてオフィスチェアのエア化に成功した空気椅子「Air Chair:エアーチェアー」の販売を始める。販売価格は0円。

「Air Chair:エアーチェアー」は、人気のフィットレスト付きチェアをベースに、世界初となる完全エア化を実現。体脂肪の効率的燃焼を実現するという。空気の力に身を任せることで、脂肪の燃焼を効果的に促すとしている。

【関連リンク】

サンワ、芝生で作った家の販売を開始

サンワ、芝生で作った家の販売を開始
苗の芝生から家を作る「芝ハウス」

インテリア・エクステリア商品などのECサイト「サンワショッピング」を運営するサンワは4月1日、苗の芝生から家を作る「芝ハウス」の販売を始めた。世界初の試みという。販売価格は40万1000円。

一般的な芝生は一定方向に成長するが、成長期の初期段階で、ヒマラヤの山頂にしか存在しない希少植物“ルーフルリ プイエ”の花粉抽出液を吹きかけ、さらに作りたい形を特殊な光線で照射することにより、住居にも使える芝生にすることに成功したという。

なお、成長の抑制ができないため、定期的な芝刈り作業が必要。

【関連リンク】

ネットショップ総研が「グラップラーになる」と表明

ネットショップ総研が「グラップラーになる」と表明
ネットショップ総研のホームページ

EC支援のネットショップ総研は4月1日、地上最強をめざすために「グラップラーになりました」と表明した。

グラップラーとは、総合格闘技の試合で主に投げ技、寝技、関節技などの組み技(グラップリング)を得意とする選手を意味する。サイト上では「毒にも薬にもならぬ駄菓子の如き助言はせぬッ!強くなりたくば喰らえ!!」と宣言している。

【関連リンク】

ドクターシーラボが社員の医師免許取得の奨励制度を開始、社内公用語はドイツ語に

ドクターシーラボは公式ECサイトの言語をドイツ語に変更
ECサイトもドイツ語表記に移行していく

化粧品通販のドクターシーラボは4月1日、社員に医師免許取得の奨励制度の導入、社内公用語をドイツ語にすることを決定したと発表した。

2014年から社内研修の一環として一部女性社員に医師免許取得を奨励したところ、「全員女医社員」という成果を得ることができたという。医師免許取得のための費用は会社が半額負担し、取得した社員には1212万円の報奨金、「有名なドイツ車」を支給する制度を導入する。

また、医師免許取得者が増加していることから、公用語をドイツ語に変更。ドクターシーラボの公式サイトもドイツ語に変更する。翻訳担当の手作業によるため、完全ドイツ語は「再来年くらいになる見通し」という。

【関連リンク】

楽天ブックスが世界初のネコ向け配送サービス「ネコ楽」を展開へ

楽天ブックスが始めた世界初のネコ向け配送サービス
ネコ向け配送サービス(画像は編集部がキャプチャ)

楽天ブックスは世界初となる、ネコ向けの配送サービスを始める。現在、楽天ブックスのECサイトでモニターを募集している。

「ネコ楽」の特徴は、注文についてネコ語で対応すること。ネコでも開けやすい梱包に仕上げ、爪が引っかかりにくくしている。ネコ型ハウスに最適の段ボールを使用した。

「ねこ楽はすごく便利ですにゃん。」「怠け者の私にねこ楽はぴったりです。」といった猫のモニターの声があがっている。

【関連リンク】

新日本プロレスがコンタクトEC市場に参入、永田裕志選手が監修した「永田レンズ」を販売

新日本プロレスがコンタクトEC市場に参入
ECサイトで販売する「白目になれる“永田レンズ”」

新日本プロレスは4月1日、所属する永田裕志選手が院長を務める医療機関「永田クリニック」が立ち上げたECサイトで、永田選手監修のコンタクトレンズ「白目になれる“永田レンズ”」の販売を始めた。

「白目になれる“永田レンズ”」は、永田選手の代名詞「白目式腕固め」を初披露した2002年に構想し、製品化に13年を要したという。1日使い捨てタイプ・1箱69枚入りで、4月1日限定で販売する。

「白目になれる“永田レンズ”」は、ナガタロック機能(黒目が見えないようズレを防止)、ナガタスエット(アンチエイジング効果があるとされる永田選手の汗が配合され、一日中潤いを持続する)、ナガタホワイトアイ(着けるだけで誰でも白目になれる)といった特徴がある。

【関連リンク】

モノタロウの映画化が決定、月に商品を送るストーリー

モノタロウの映画化が決定
モノタロウの映画化決定のお知らせ(画像は編集部でキャプチャ)

工具通販のMonotaRO(モノタロウ)は4月1日、モノタロウの映画化が決定したとECサイト上で発表した。テーマは「宇宙を支えるネットストア」で、新倉庫を「月」に持っていくといった内容。上映予定日は6256年4月1日。

月の裏側に住む知的生命体からSOSの信号を受信し、「地球から工具とか送ってくれる? 金は円やったらあるんだけど。」といった問い合わせを受け、地球から月へと商品を運ぶといった内容。

【関連リンク】

バンダイが実物大のウルトラマンの可動フィギュアを7800万円で販売開始

バンダイが実物大のウルトラマンの可動フィギュアを販売
商品の設置例(画像はサイトから編集部でキャプチャ)

バンダイはECサイト「プレミアム バンダイ」で、ウルトラマンの実物大フィギュアの販売を始めた。世界最大40メートルの可動フィギュアで、従来品である16センチメートルの250倍。価格は7800万円。早期予約キャンペーンで、ウルトラマンの故郷である「M78星雲ツアー 78泊1万日」を抽選で5人にプレゼントする。

【関連リンク】

ヤフーが2020年、豊洲に「ヤフオク!ミュージアム」をオープンへ

ヤフーが2020年夏にオープンする「ヤフオク!ミュージアム」
2020年夏にオープンする「ヤフオク!ミュージアム」(画像はサイトから編集部でキャプチャ)

ヤフーは2020年夏、東京都の豊洲地区に「ヤフオク!ミュージアム」をオープンすることを明らかにした。は2013年の「福岡 ヤフオク!ドーム(略称はヤフオクドーム)」の名称変更に続き、ヤフオク! ブランドで2つ目の大型施設になる。

「ヤフオク!ミュージアム」は、かつて流行した商品を展示。過去のヒット商品を見ることができるようにし、ヤフオク!での落札・出品へと案内する。さらなるリユースを促進していくとしている。

【関連リンク】

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

記事カテゴリー: 
記事種別: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]