リピート通販向けシステム「たまごリピート」は現在、700社以上が導入し、主に立ち上げから年商1億円までの中小EC事業者が利用しているシステム。TEMONAが製品を開発し、販売はスタークスが手がけている。

700社の導入社からの要望に対応し、最新の機能が充実

「たまごリピート」は2009年からサービスの提供を開始。リピート通販向けシステムとしては老舗のサービスだ。とはいえ、常に機能改善を行い、直近でもカゴ落ち率改善のための機能を追加している。

たまごリピートには現在700社が導入しているため、導入企業から「管理画面のインターフェースをこうした方がいい」「こんな機能が欲しい」といった要望が寄せられる。導入社数が多いので、寄せられる要望も多い。こうした要望に素早く対応することで、常に最先端のリピート通販の運用、マーケティングを行うことができるシステムとなっている。(スタークス・上ノ山慎哉社長)

加えて、「たまごリピート」とは別に、本商品購入や定期コースへの引き上げに特化したシステム「ヒキアゲール」や、新規顧客獲得を支援する集客サービスなどの新規事業の開発も実施。こうしたシステムとの連携も強みの1つだ。

スタークス・上ノ山慎哉社長

最近では「たまごリピート」を導入している事業者を集めたワークショップを開催。ワークショップでは、導入企業同士が悩みを共有しやすいように、売り上げ規模や商材などで7~10名ずつのチームに分かれてもらい、月1間のペースで、最近利用した広告や行ったマーケティング施策などの意見を交換している。現在、東京や福岡で3チームが活動している。

同じプラットフォームを使っているので、他社で成功したやり方は自社でも利用できる可能性が高い。自由に意見交換でき、とても有益な場だと参加者からは好評いただいている。(同)

「たまごリピート」を導入した企業は1年後の売り上げが平均で80%増、定期会員数が2倍になっているという。「もともと、売り上げを伸ばしたいと本気で思っている通販企業が導入するケースが多いため、こうした数字となっているが、たまごリピートを導入して業務効率化ができたことで、売り上げ拡大に貢献できていると思っている」(同)と話す。

開催しているワークショップの様子

最近では大手企業の通販事業立ち上げの時の採用が増えてきているという。大手企業でも新規事業の場合、予算は限られており、コストパフォーマンス面や実績面から「たまごリピート」を採用するケースが増えているとしている。

今後、「たまごリピート」の機能をさらに充実させ、安価で利用できる物流代行サービスの提供なども予定している。導入企業同士が意見交換できるワークショップの開催頻度も高め、導入企業の売り上げ拡大を支援していきたいとしている。


サービス概要
会社名スタークス株式会社(販売元)、テモナ株式会社(開発元)
サービス名たまごリピート
サイトURLhttp://tamago.temonalab.com/
提供価格システム利用料 4万9800円~
対象となる通販事業者の年商規模立ち上げ ~ 1億円
現在システムを利用しているサイト名(3サイトまで)ティモティア
ファンファレ
エステティックTBC
アピールポイント化粧品、健康食品などのお客さまのための「定期購入専用カート」。導入実績は700社強。また、業界有名パートナーからの推薦のお声、多数いただいております。
<たまごリピートが向いている企業さま>
・化粧品、健康食品のリピート通販企業さま
・これから通販を立ち上げようと思っている方
・月商100万円以上のすでにリピート通販を行っている方
この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム