現在地

Web接客ツール「KARTE(カルテ)」を提供するプレイドは8月3日、Fidelity Growth Partners Japanと既存株主のフェムトグロースキャピタル投資事業有限責任組合を引受先とする第三者割当増資を実施し、5億円を調達したことを明らかにした。今回の資金調達にあわせてFidelity Growth Partners Japanの日本代表であるデービッド・ミルスタイン氏が社外取締役に就任した。

プレイドの資金調達は今回で2回目。1度目は2014年7月にフェムトグロースキャピタルなどから1億5000万円を調達した。

調達資金はサポート体制の強化、開発体制の増強などでプロダクト全体のパフォーマンス向上につなげる。また、グローバル展開を見据えた準備も進める。

「KARTE」は、ウェブサイトに数行のコードを埋め込むだけで、来訪者の特徴や行動をリアルタイムに解析し可視化。来訪者ごとに最適なメッセージを配信するといったことを可能にするサービス。

アパレル・コスメ・家電などさまざまなジャンルのECサイトが導入。これまでに解析したユニークユーザー数は累計2億UUを超えている。

導入金額は毎月固定で5000円。接客した回数に応じて料金がする従量課金が基本プランとなっている。

プレイドの「KARTE」を導入している企業の一部

プレイドの「KARTE」を導入している企業の一部

ケンコーコム、楽天、ベイクルーズグループ、インターメスティック、ドクターシーラボ、マガシーク、ミズノなど、中小規模から大規模サイトまでさまざまなEC企業などが利用している。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社