ヤマト運輸は10月14日、「宅急便コンパクト」で代金引換決済(代引き)が行えるようになったことを明らかにした。

「宅急便コンパクト」は化粧品や健康食品など小さい荷物を配送する際、通常の配送よりも安価に配送できる。通販事業者で利用が進んできたが、新規ユーザーは代引きを利用するケースが多いため、代引きが利用できない「宅急便コンパクト」を活用していない通販事業者も少なくなかった。代引きに対応することで、通販・EC事業者の利用促進を図る。

「宅急便コンパクト」は、取引限度額が3万円と定められているため、決済金額の上限も3万円となっている。決済手数料は通常の荷物の代引き手数料と同様で、決済金額が1円~9999円の場合は300円(税別)、1万円~2万9999円の場合は400円(税別)、3万円の場合で600円(税別)。

今後は「現金支払い」以外にも、「クレジットカード払い」「デビットカード払い」「電子マネー払い」での代引きに対応する予定。また、「送り状発行ソフトB2」やヤマトグループで提供する通販パッケージ「YES!(Yamato Ec Solutions)」への対応を行うことで、通販・EC事業者の利用しやすさも高めていくとしている。

宅急便コンパクトの代引き手数料
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム