よろしければこちらもご覧ください

Eストアーは10月21日、国内ECサイトの海外発送をサポートするtensoと連携し、Eストアーが提供するネット通販ASPサービス「ショップサーブ」のオプション機能に海外転送・代理購入サービス「Buyee(バイイー)」を追加した。「ショップサーブ」を利用するECサイトでは、多言語表示や多言語カスタマーサポートが行われ、海外に販路を広げることができるようになる。

「Buyee」は提携サイトとシステム連携し、多言語(英語、繁体中国語、簡体中国語、日本語)表示、海外ユーザーの代理で購入、海外発送や多言語カスタマーサポートなど、海外対応に必要なサポートを行うサービス。「Buyee」が海外ユーザーからの注文を代理で商品購入するため、EC事業者は代金回収や不正利用のリスクがない。初期費用は無料で、商品が売れたときだけ手数料(販売価格の15%)がかかる。

Eストアーは、海外への販路拡大をめざす店舗向けに、2014年7月から英語カート機能の提供を開始している。より手軽に、多言語、ワンストップでの越境EC(クロスボーダー取引)を可能にするため、「Buyee」を導入したとしている。

BUyeeのイメージ
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム