医師向けに白衣をネット販売するECサイト「Classico(クラシコ)」を運営するクラシコはファッション性の高い聴診器を開発、2月9日にプロジェクトの概要などについて発表する。

「オシャレ白衣」のネット通販を手がけるクラシコは、聴診器もデザイン性を重視。医療業界へファッション性を提案し、新たな市場の創造をめざす。

新製品はクラウドファンディグサイト「Indiegogo」で発表する予定。

聴診器の開発に要した期間は3年間。日本トップクラスの医療機器メーカーとプロダクトデザイナーとともに開発した。

クラシコによると、聴診器は1816年にフランスで発明されてから200年間、「ずっと形が変わらないもの」という。「聴診器の本質的な意義は?」「どんなシーンでどのように使われるのか?」「どんな役割を果たせるのか?」など、クラシコは医師などからヒアリングを実施。聴診器をゼロから再構築した。

医療業界にも「ファッション性」を提案、白衣通販のクラシコがオシャレな聴診器を開発

クラシコが開発した聴診器(画像は編集部がキャプチャ)

クラシコは2008年の設立。医師向けにファッション性を高めた白衣のネット通販を展開。海外拠点として、米国に拠点を置いている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム