インターリユースは1月27日、運営するブランド品フリマアプリ「Rastro(ラストロ)」で、出店・取引手数料が無料の「業者向け出品サービス」を開始した。事業者からの出品を増やして掲載商品を増加、取引の活性化につなげる。2月中旬からは越境EC展開を始める予定。

「業者向け出品サービス」は出店料、取引手数料が無料。PC上の専用画面からの出品や発送処理を含む受注処理、お知らせ通知の確認や売り上げ管理、振り込み申請、ポイント管理までが可能となる。CSVによる一括出品など柔軟な出品機能も用意し、自動出品も今後リリース予定としている。

今後はモールとの在庫連携も行い、モール店で売り切れた場合は自動的に「Rastro」での販売を終了する機能も追加する予定。

2月中旬からは越境EC展開も行う。インターリユースが運営している越境ECサイトを通じて海外ユーザーへの販売も可能となる。海外向けに販売された場合も、インターリユースを経由して発送。海外ユーザーへの対応や決済、受け取り後のサポートの必要もないとしている。

Rastro
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]