よろしければこちらもご覧ください

アマゾンは6月10日、ベビー&マタニティストアで、「世界のベビー服ストア」をオープンした。世界のセレブ愛用ブランドから定番の人気ブランドまで幅広く用意。アマゾンのバイヤーがセレクトした世界50カ国以上のベビーブランドから、2000点以上のベビー服を取り揃えた。アマゾンでは12年10月から「Amazonファミリー」を展開し、おむつなどがお得に買えるようにしている。ベビーグッズを求める顧客向けの品揃えを強化することで、売り上げ拡大につなげる。

人気ブランド「リトルジラフ」や「バンズ」などを用意。サイト上では商品カテゴリーのほか、ブランドからも選べるようにしている。また、国別にブランドを分け、お気に入りのテイストを選べるようにした。

2000商品のうち、アマゾンが販売する商品は約350点。他の商品は出品者による販売となっている。最も多く出品している店舗は「ESUCUBE JAPAN」で約700点を出品している。

「世界のベビー服ストア」TOPページ
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]