よろしければこちらもご覧ください

ニトリはカタログ通販に着手し、オムニチャネル施策を強化する。2月18日に通販カタログ「NITORI Style catalog」を発行。コンビニなどにも設置し、近隣にニトリ店舗がないユーザーなどとのタッチポイントを増やす。

通販カタログ「NITORI Style catalog」は64万部を発行し、ニトリ・デコホーム店舗のほか、スーパー、ドラッグストア、コンビニなどにも設置する。商品はパソコン、スマートフォン、電話から購入できる。

「NITORI Style catalog」発刊の目的は、ニトリ店舗に来店した消費者への情報提供のほか、ニトリ店舗のない地域に住む消費者とのタッチポイントの拡大。

ショールーミング経験の増加傾向にも対応。カタログや店舗で商品を確認した後、その場で、もしくは自宅でサイズなどを確認してECサイトで購入するケースが増えている。こうした傾向にも対応できるようにする。

ニトリがカタログ通販に着手、店舗のない消費者とのタッチポイント拡大などが狙い。カタログの名称は「NITORI Style catalog」

「NITORI Style catalog」の発刊は2月18日

ニトリは2015年度の主要施策として「オムニチャネル化実現」を掲げ、買い物の利便性を向上する仕組みの構築を進めている。

ニトリの2015年2月期における通販売上高は、前期比27.0%増の155億円まで拡大。2014年2月期に初めて売上高が100億円(通期は122億円)を突破している。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム