pixta_23528445_S

現場の最前線で活躍するいつも.のECコンサルタントに聞く!!企業のEC担当はこんな時どうすればいいの!?

総合スポーツショップA社様からのご相談

数十万人という会員を抱える大手スポーツショップのEC担当者様がその悩みを相談します。

メルマガでの質問なのですが、現在は週に一度のペースで総合売上ランキングという形でメールを送っているのですが、もっと送っても良いものでしょうか?あまり送りすぎても効果が落ちてしまいそうな気がするのですが、今のところ配信する度に売上が取れているため配信ペースを増やすか悩んでいます。

回答:顧客をセグメント分けし、有用な情報を出せるようであれば、毎日でも発行するべし

総合スポーツショップの場合、例えばゴルフだけをやっている人がサッカーや野球の情報を送って来られてもあまり見てくれません。大手スポーツブランドメーカーの場合だと、そもそもスポーツ種目毎にサイトも基幹システムも分けて運営するなどして対応しています。

総合サイトにとにかく来てもらって目当ての商品を探してもらうということは、それだけ顧客に余分なステップを課すことにもなるため、サイトを分けて作成しておくことは、それだけユーザビリティの向上にも繋がる上に、顧客属性をはっきりと区分することにも繋がります。

QA13-1

また、定期的に配信するメルマガの他にも、シーズンに合わせて売れる商品もあると思いますので、新商品入荷・人気商品の再入荷・セールと言った売り上げの山を作る時期に合わせて配信するのも良いでしょう。

業界によっては毎日送っているところもあるくらいです!本当にブランドに価値を感じていればきちんとした情報を送ることで効果を出し続けることが可能です!そのため、本当に顧客が欲している情報が何かを徹底して仕分けておく必要があるでしょう。

「株式会社いつも.公式ブログ」掲載のオリジナル版はこちら:
EC売り上げアップ相談所 ECが送るメルマガの頻度はどれくらいが効果的?(2016/09/05)

よろしければこちらもご覧ください

筆者関連情報

経営者向けにネット通販の売上アップ、モール活用、楽天集客、EC事業拡大、海外最新事例、越境EC、オムニチャネル等のECセミナーを全国各地で開催中!

この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 
タグ: 

株式会社いつも.

Eコマースビジネス支援に特化し、成功に必要なコンサルティング、集客、構築・制作、販売、CRM、物流、カスタマー対応までを一社完結で提供。

現在、国内最大規模となる7700社以上の企業(2016年6月時点)とサポート実績があります。約4年前から米国Eコマースの成功事例や情報を研究する専門部署(EC未来研究所)を設け、情報収集と発信を実施。そこから日本流のスマートフォン、ソーシャル、O2O、フルフィルメント、CRMなどのコンサルティングも提供している。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム