やっぱりECサイトからの“お知らせ”はメルマガが最も多かった――。

ジャストシステムが行った「ECプロモーション別の消費行動調査」から、こんな消費行動がわかった。

ECサイトからのお知らせは「メルマガ」で受け取っている人が最も多く69.7%。

年齢別では次の通り。

  • 20代 → 57.9%
  • 30代 → 65.2%
  • 40代 → 73.4%
  • 50代 → 82.4%

「SNS」で受け取る人は、20代が33.5%で最も多く、30代は21.0%、40代は13.3%、50代は8.6%。

ECサイトからのお知らせは「メルマガ」で受け取っている人が最も多く69.7%、ジャストシステム調査

ECサイトからのお知らせ受け取り方法(出典は「Marketing Research Camp」)

メルマガについて、「見出しを見て、気になるものだけを読んでいる」と答えた回答者は61.2%。見出しに記載されていると注目するキーワードとして、「セール」(56.8%)と回答した人が最も多かった。

次いで「割引クーポン」(51.5%)、「ポイント」(40.8%)。お得感を想起させる言葉が上位にあがっているとジャストシステムは説明している。

「見出しを見て、気になるものだけを読んでいる」と答えた回答者は61.2%、ジャストシステム調査

注目するメルマガの見出し(出典は「Marketing Research Camp」)

詳細は「Marketing Research Camp」からダウンロードすることが可能。

調査の実施概要

  • 調査名:ECプロモーション別の消費行動調査
  • 調査期間:2016年10月14日(金)
  • 調査対象:直近1年間にECサイトで買い物をした20~50代の男女1110人
  • 調査方法:インターネットリサーチ(セルフ型ネットリサーチ「Fastask」でのアンケート調査)
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム