現在地

tweet27はてなブックマークに追加

アフィリエイト広告の成果が伸び悩んだら、まずはプログラムの見直しや広告素材の追加を行いますが、完了したらいよいよアフィリエイター向けキャンペーンの準備に入りましょう。より効果的な施策にするためのコツを、数回にわたってお話しします。

アフィリエイトサイトは、大きく分類すると「ポイントバックサイト」「法人サイト」「個人サイト」の3つだと以前お伝えしました。

これからお伝えするのは、主に「個人サイト」(個人が運営しているアフィリエイトサイト)向けのキャンペーンについてです。「法人サイト」向けのキャンペーンは、別枠の取り組みが必要となるので、別の機会にお伝えします。

そもそも、なぜ定期的にアフィリエイター向けのキャンペーンを企画するのでしょうか? キャンペーンの目的は2つあります。

キャンペーンの目的

  1. アフィリエイターへの露出アップ
  2. 課題の克服

つい、2を優先しがちですが、個人的には1の比重が大きいと感じています。

個人サイトは複数のASPに登録し、自らの趣味趣向で掲載する広告主を選択しています。カテゴリー内だけでも多くの広告主がいるので、新しいプログラムがどんどんスタートすることで埋もれてしまい、プログラムが見えにくくなってしまいます。つまり、存在を忘れられてしまうのです。

一度提携してくれたからといって、安心はできません。提携申請をしてもらっても、紹介まで進むことは多くありません。「とりあえず提携している」というアフィリエイターは、こちらから働きかけない限りアクティブになりにくいのです。

まずは他プログラムに埋もれてしまわないように、「うちのプログラムがありますよ!」とアフィリエイターにアピールし続ける必要があるのです。

まずはアフィリエイターの提携数を増やすキャンペーンを

一言で「キャンペーン」といってもいろいろな種類があります。

キャンペーン企画の例

  • オープニングキャンペーン
  • バナー貼るだけキャンペーン
  • クリック課金キャンペーン
  • 初オーダーキャンペーン
  • 報酬アップキャンペーン
  • ランク別報酬アップキャンペーン
  • オーダー別ボーナスキャンペーン
  • 季節イベントや商戦期に合わせたキャンペーン
  • 商品のリニューアルや露出に合わせたキャンペーン ……など

ASPに相談すると、「とりあえず報酬アップキャンペーンを」と提案されることが多いと思います。

定期的なキャンペーンは必要なので、提案そのものは間違いではありませんが、「とりあえず」でキャンペーンをしても良い結果になるとは限りません。結果をレポートで確認すると、キャンペーン期間中に提携・稼働数に変化がなく「ほとんど効果がなかった」ということもあり得ます。

広告主にとって最大の課題は成果件数の伸び悩みですが、成果獲得のため、いきなり実績アップのみを目的にしたキャンペーンをすると失敗しがちです。

なぜなら、そもそもの提携数・稼働率が多くないうちに、活動に積極的な優良アフィリエイターだけをターゲットにするキャンペーンを行っても、母数が少なければ大きな効果が見込めないからです。

また、多くの件数を獲得しないとボーナスがもらえない「オーダー別ボーナスキャンペーン」などは、そもそも条件をクリアできるアフィリエイターが少ないため、アフィリエイター全体の底上げにつながりにくいので、こちらも初期に行うキャンペーンとしてはおすすめしません。

運用開始から1年の間は、まずはアフィリエイターの提携数を増やすことを目的としたキャンペーンがおすすめです。

「まずは全体の底上げを」と考えるなら、バナー貼るだけキャンペーンのような「これをすれば、確実に報酬がもらえる」といったハードルの低いキャンペーンを企画することです。

提携・稼働数を増やす“だけ”なら、クリック課金でのキャンペーンを行うことです。ですが、個人的にはあまりおすすめしていません。

短期間ならともかく、クリック課金は成果につながらない送客のみが増えてしまう可能性があるので、「質は問わないから、とにかくこの期間内にクリック率を上げる必要がある」といった、特別な課題がある場合に限定した方が安全です。

アフィリエイター向けキャンペーンは目的から企画する

キャンペーン企画を行う前に、まずは自社にどんな課題があるのか、レポートで洗い出しましょう。

提携アフィリエイターの数を増やしたいのか、稼働率を上げたいのか、実績を上げたいのか……キャンペーンの目的を明確にしましょう。

目的別キャンペーン企画例

1.アフィリエイトプログラムスタート時
  • オープニングキャンペーン(報酬アップ)
  • バナー貼るだけキャンペーン

……ASPに登録し、アフィリエイトプログラムをスタートした時にするキャンペーンです。

2.提携アフィリエイターの数を増やしたい
  • バナー貼るだけキャンペーン
  • 初オーダーキャンペーン
  • 報酬アップキャンペーン

……提携数が伸び悩んだ時に行うキャンペーンです。

3.アフィリエイターの稼働率を上げたい
  • 初オーダーキャンペーン

……稼働率が伸び悩んだ時に行うキャンペーンです。

4.実績・売上をアップしたい
  • 季節イベントや商戦期に合わせたキャンペーン
  • 商品リニューアルや露出に合わせたキャンペーン
  • ランク別報酬アップキャンペーン
  • オーダー別ボーナスキャンペーン

……商戦期に合わせることで、もっとも効果が上げられるキャンペーンです。

このように、キャンペーンの内容ありきではなく、目的に沿ってキャンペーンを企画しましょう。

すでに御社を積極的に紹介しているアフィリエイターと、興味はあるからとりあえず提携しているアフィリエイターとでは、温度感も違い、キャンペーンへの反応もさまざまです。

商品購入や資料請求などが見込めるキャンペーンを企画し、定期的に継続していくことで、商品やサービスをしっかり紹介してくれるアフィリエイターと関係を作っていきましょう。

◇◇◇

アフィリエイト広告運用において、アフィリエイター向けキャンペーンは、成果報酬の設定や定期的なニュースメールによる情報提供と並んで、柱となる大切なパートです。個々のキャンペーン詳細については、次回以降で詳しくお伝えしていきます。

筆者登壇情報

この連載の筆者、鈴木珠世氏が下記のセミナーに登壇します。お近くの方はお気軽にご参加ください。

CSS Nite in KOBE, Vol.25
「もうライティングで困らない! 説得型ランディングページとアフィリエイター活用で売上アップ」
  • 日時:2017年5月27日(土)14:00〜18:30(受付開始:13:30)
  • 会場:兵庫県神戸市中央区北野町1-1 B1F  plug078 コワーキングスペース
  • 主催:CSS Nite in KOBE実行委員会
  • 参加費:一般:5,000円(税込) 学生:1,500円(税込)
  • 詳細・お申し込み→http://cssnite-kobe.jp/vol25/vol25list/join_us_vol25.html

◎筆者へのコンサルティング、講演などのご依頼はこちらまで
この記事が役に立ったらシェア!
tweet27はてなブックマークに追加
記事カテゴリー: 
記事種別: 
鈴木 珠世

鈴木 珠世

コミュニケーション・マーケティング コンサルタント

2004年よりギフトメーカーのWebショップ担当を経験。「モノを売る楽しさ」「アフィリエイトの楽しさに目覚め、2008年よりファンコミュニケーションズ、そしてリンクシェア・ジャパンにて、ネットショップ運営者やアフィリエイトサイト運営者に向けた教育・啓蒙活動に従事。その後、売れるネット広告社にて新規媒体営業と通販事業者向けのコンサルティングを行う。

日本アフィリエイト協議会による、アフィリエイト業界関係者が選ぶ「アフィリエイト業界MostValuable Player(MVP)」2012、2013、2014の3年連続の受賞など、受賞歴も多い。共著にて「成功するネットショップ 集客と運営の教科書」を出版。

現在フリーにて、ネットショップ(通販企業)向けのコンサルティングを開始。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル