現在地

tweet18はてなブックマークに追加

アフィリエイトプログラムをスタートしたばかりの時は、比較的提携数を伸ばしやすい時期です。この時期の露出をさらに高めるために、オープニングキャンペーンとして「成果報酬アップキャンペーン」や「バナー貼るだけキャンペーン」などを企画してみてはいかがでしょうか。

プログラムをスタートしたら「オープニングキャンペーン」を!

アフィリエイトプログラムのスタート時や、追加で新規プログラムを立ち上げる時におすすめしたいのが、「オープニングキャンペーン」です。

スタート時は新着プログラムへの掲載だけでなく、通常は有料オプションとなる全アフィリエイター向けのメルマガにも掲載されるなど、ASPが無料で最大限の露出をしてくれます。取り扱う商品やサービス、選択したASPの規模により差はありますが、これらの露出を行うことで、より多くの提携数を獲得できます。

ただ、同時に複数のプログラムが開始するので「スタートしただけ」では埋もれて目立たなくなってしまいます。せっかくのスタート時、露出を高めてできる限り多くのアフィリエイターの目にとまるために、「報酬アップキャンペーン」や「バナー貼るだけキャンペーン」などを行うことをおすすめします。

オープニングキャンペーン

セミナーなどでお話しさせていただくと、「できる限り広告費を抑えたい、そのためにアフィリエイトを利用している」「報酬アップはできればやりたくない」といった考え方の広告主もいらっしゃいます。

ASPへの月額固定費などは別途発生しますが、アフィリエイトは成果が上がらなければアフィリエイターへの報酬は発生しません。売れた分だけ払う成果報酬なので、報酬アップキャンペーンを行っても、実際に注文が入らなければ払わなくても良いのです。

ただし、この「売れなければ払わなくて良い」といった考えのみでアフィリエイト運用をしていると失敗します。特にスタート時は、そもそも御社を紹介しているアフィリエイターがいません。まずは多くのアフィリエイターに御社のプログラムに気付いてもらい、提携してもらわなくてはなりません

また、提携してバナーやテキストの広告素材を掲載してくれたからといって、すぐに成果が上がるわけではありません。プログラムスタート時から提携・稼動してくれるアフィリエイターの存在はとても貴重です。やる気を後押しするキャンペーンを企画し、アフィリエイターに選んでもらうための活動をしましょう

スタート時におすすめの「報酬アップキャンペーン」

「報酬アップキャンペーン」とは、キャンペーン期間中の成果に応じて、通常の成果報酬に上乗せした報酬を支払うキャンペーンです。例えば「通常は5%の成果報酬を、期間限定で10%にする」といったものです。

新着プログラムとして紹介されているタイミングで報酬アップキャンペーンをすることで、ASPの露出枠である「報酬アッププログラム」にも掲載され、よりアフィリエイターの目に触れることが期待できます。報酬アップによる露出は、広告枠と違って掲載するだけなら料金が発生しないので、予算をかけずに実施できるのも魅力です。

そして何より「稼ぎたい」というモチベーションで運営しているアフィリエイターにとって、報酬アップキャンペーンは提携・稼働の大きなモチベーションになります。

アフィリエイターの立場からすると、「通常は5%だけど、今紹介したら10%になるなら掲載してみようかな」と、掲載を前向きに検討してもらえます。報酬アップキャンペーンをすることで、活動に積極的なアフィリエイターに振り向いてもらえる機会が広がるのです。

報酬アップキャンペーン

使いどころを限定して「バナー貼るだけキャンペーン」

「バナー貼るだけキャンペーン」はその名のとおり、ブログやサイト内に広告主が指定したバナーリンクを掲載することで、ボーナスが受け取れるキャンペーンです。

「広告主と提携し、指定された広告リンクをアフィリエイトサイトに掲載すれば報酬がもらえる」という、アフィリエイターにとって比較的ハードルの低いキャンペーンですので、「まずは提携し、稼働しよう」という強いモチベーションになり得るキャンペーンと言えます。あまり労力をかけずに成果が獲得できるので、アフィリエイターからも人気があります。

ですが、いくつか注意点があります。なぜなら、「御社を紹介したい」「商品に興味がある」といった、モチベーションの高いアフィリエイターだけではなく、「報酬がもらえるなら、とりあえずバナーを貼ろう」といった、継続的な紹介につながりにくいアフィリエイターの参加も多いからです。

キャンペーンの期間中だけバナーを掲載し、キャンペーンが終了したらはがしてしまう……といったアフィリエイターも残念ながらいます。

  • 「●月●日から●月●日まで掲載」と、掲載期間を設ける
  • 「先着300名様に、バナー貼るだけボーナス100円」のように、掲載上限を設ける
  • セールや福袋など、クリック率の高い広告素材を指定する
  • リターゲティング広告など、他の広告出稿と併用する

このように、条件を付けて実施することをおすすめします。

報酬アップキャンペーン

キャンペーンがもたらす副次的な効果にも注目

正直、バナー貼るだけキャンペーンだけで大きな実績を上げることは難しいと言えます。ですが、アフィリエイトサイトにバナーが掲載されることで、他のアフィリエイターに御社がアフィリエイト運用を開始したことを知らせる効果もあります。

プログラムスタート時はそもそも提携アフィリエイター数が少なく、「この広告主がどこのASPを利用しているのか」といった情報がアフィリエイターになかなか伝わりません。

アフィリエイトサイトを一番チェックしているのは、アフィリエイターとも言えます。結果として提携数アップのための底上げにもつながるので、そのための予算と割り切ることも手段の1つではないでしょうか。

アフィリエイトプログラムスタート時は、より目立つことで多くのアフィリエイターに「○○という広告主がアフィリエイトをスタートした」「利用しているASPはここ」といった情報を周知していく必要があります。直接的な成果ももちろんですが、まずは提携数を積み上げていくことを中心に取り組むと良いでしょう。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet18はてなブックマークに追加
記事カテゴリー: 
記事種別: 
鈴木 珠世

鈴木 珠世

コミュニケーション・マーケティング コンサルタント

2004年よりギフトメーカーのWebショップ担当を経験。「モノを売る楽しさ」「アフィリエイトの楽しさに目覚め、2008年よりファンコミュニケーションズ、そしてリンクシェア・ジャパンにて、ネットショップ運営者やアフィリエイトサイト運営者に向けた教育・啓蒙活動に従事。その後、売れるネット広告社にて新規媒体営業と通販事業者向けのコンサルティングを行う。

日本アフィリエイト協議会による、アフィリエイト業界関係者が選ぶ「アフィリエイト業界MostValuable Player(MVP)」2012、2013、2014の3年連続の受賞など、受賞歴も多い。共著にて「成功するネットショップ 集客と運営の教科書」を出版。

現在フリーにて、ネットショップ(通販企業)向けのコンサルティングを開始。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル