よろしければこちらもご覧ください

テモナは12月1日、Web販促ツール「ヒキアゲール」の新機能として、カゴ落ちメール配信機能と、リピートASPカート「たまごリピート」と「ショッピングカート自動連携機能」を追加した。早期に効果が出やすい機能を追加することで、導入社にすぐに効果を実感してもらえるようにして、導入者数拡大につなげていく。

ヒキアゲールは、ECサイトにおいて、訪問者ごとに訪問回数・購入履歴・金額・回数・流入元などの情報を判別し、あらかじめ設定したシナリオに沿って自動でサイト離脱防止・リダイレクト・ビューチェンジなどを行うことで成約率向上を図る販促ツール。

今回、ECサイトにおいて、商品を買い物カゴに入れたものの購入まで至らない「カゴ落ち」した商品をユーザーに再度メールで訴求する、「カゴ落ちメール配信機能」を追加。通常の販促メールと比べて5倍以上の成果が期待できるなど、開封率が非常に高いサービスを加えた。

「かご落ちメール配信機能」のイメージ

また、同社のリピートASPカートシステム「たまごリピート」と自動連携し、同システムに蓄積されたデータを活用できるようにする。これにより、データ蓄積に要する時間の短縮と、ショッピングカートの情報に基づくより細かい販促活動の実施が可能となる。

ヒキアゲール利用価格(税別)は初期費用が2万9800円から、月額利用料がは万9800円から。

 

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]