現在地

tweet4はてなブックマークに追加

バイクEC大手のリバークレインは9月29日、国内最大規模のバイクECサイト「Webike(ウェビック)ショッピング」において夜間や早朝の配送を東京23区で開始した。

在庫がある商品に限り、14時59分までの注文は当日21時〜24時、それ以降は翌日6時~9時の早朝に商品を届ける。

東京23区内では通常の配送時間に加え、早朝の6~7時、7~8時、8~9 時と、夜間の21~22時、22~23 時、23 ~24時で配送時間帯を指定できる。サービスを利用する場合はオプション料金324円がかかる。

ポイントバックキャンペーンと題して、手数料の324円(税込)をWebikeポイントで還元する取り組みもスタート。期間は明示していない。

バイクEC大手のリバークレインは国内最大規模のバイクECサイト「Webike(ウェビック)ショッピング」において夜間や早朝の配送を東京23区で開始

夜間や早朝の配送を東京23区で開始

早朝や深夜の配送は、ソフトバンクグループの配送ベンチャー、MagicalMoveが提供している深夜・早朝の宅配サービス「Scatch!(スキャッチ)」を利用している。

配送が開始されると、顧客は「Scatch!」のマイページで配送車両の位置情報をリアルタイムに確認できる。

「Webikeショッピング」はバイク用品の国内最大規模のECサイト。リバークレインの2016年12月期における売上高は83億1000万円だった。 

「Scatch!」は人工知能を活用して配送ルートや配車を効率化するという。現相、アスクルの日用品ECサイト「ロハコ」や靴・ファッションのECを手がけるロコンドなどが利用している。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!