楽天ペイメントは10月1日から、スマホ決済「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入している全店舗において、決済金額の5%相当の「楽天スーパーポイント」を還元する。キャンペーン期間は10月1日から12月2日まで。

経済産業省が実施する、キャッシュレス決済におけるポイント還元事業を活用する。経産省が実施する事業では、ポイント還元の対象になるのは経産省が認定した店舗のみで、還元率は2~5%。

一方、楽天ペイメントは経産省の事業の対象店舗を含め、「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入している全店舗を対象に一律5%分のポイントを還元。ポイント還元の一部差額は楽天ペイメントが補填する。

「楽天ペイ(アプリ決済)」のキャンペーンにおけるポイント還元の上限は、期間中で最大3000ポイント。ユーザーがポイントを受け取るにはエントリーが必要。9月12日に事前エントリーの受け付けを開始した。


楽天市場は2万店舗以上がポイント還元

楽天グループは「楽天ペイ(アプリ決済)」のほかにも、楽天カード、楽天ペイ(アプリ決済・実店舗決済)、楽天銀行デビットカード、楽天銀行プリペイドカード決済などを対象加盟店で使った場合にも、ポイントや現金を還元する。

10月1日からは「楽天市場」でキャッシュレス決済を利用したユーザーに対するポイント還元を実施。楽天市場に出店している2万店舗以上のショップが対象となる。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]