ニューバランス ジャパンは10月10日、ニューバランス公式オンラインストアに、サイジニアが提供するビジュアルレコメンデーションツール「デクワス.VISION」を導入したと発表した。

ユーザーが商品ページで閲覧している商品画像と近いイメージの商品を、AIがサイト内から探し出しレコメンドする。

「デクワス.VISION」はユーザーが閲覧している商品画像を人工知能(AI)が分析し、イメージが近い商品を表示するレコメンドシステム。行動履歴によるレコメンドではなく、ユーザーが今探している商品に近しいアイテムを探し出して提案することで、多くの商品の中から欲しい商品へたどり着きやすく、ショッピングをより楽しく、効率的にするという。

ニューバランス ジャパンは、ニューバランス公式オンラインストアに、サイジニアが提供するビジュアルレコメンデーションツール「デクワス.VISION」を導入
商品ページで閲覧している商品画像と近いイメージの商品を、AIがサイト内から探し出しレコメンドする

「デクワス.VISION」はファッションECサイトへの導入が進んでおり、2018年に三陽商会が直営ファッションECサイト「SANYO iStore(サンヨー・アイストア)」に導入。サイジニアによると、「デクワスVISION」を試験的に導入したところ、「デクワス.VISION」を利用した際の購買率は使用しなかった場合の約3倍に高まったという。

また、ファッションEC業界では画像認識技術を活用した商品レコメンドが活発化しており、「SHOPLIST.com by CROOZ」を運営するクルーズは2018年3月、「デクワス.VISION」を導入。2017年12月にはマガシークがアプリに画像認識による商品提案機能を実装している。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 

石居 岳

石居 岳(いしい・がく)

フリーライター、ジャーナリスト。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム