ファミリーマートは11月5日から、スマートフォンアプリ「ファミペイ」の決済サービス「FamiPay」が利用できるECサイトを順次拡大している。

ジェネレーションパスが運営するECサイト「Kaema(カエマ)」では7月に「FamiPayオンライン決済」を導入。新たに楽天の「ラクマ」など7社が運営する7つのECサイトで「FamiPayオンライン決済」が利用可能となる。

今後も「FamiPay」決済が利用可能なタッチポイントを拡大し、買い物が便利なオールインワンアプリをめざしていくとしている。

「FamiPay」は、ファミマデジタルワンが発行する電子マネー。「ファミペイ」のダウンロード数は2019年9月末時点で370万ダウンロードを超え、ファミリーマート店舗におけるキャッシュレス決済の主力の1つとなている。

「ラクマ」とサイバーエージェントの「Amebaコイン」は11月5日に「FamiPayオンライン決済」を導入。BANDAI SPIRITSの「Mellowtrill」とグリーの「GREE」が11月中の対応を予定している。

また12月にはCAMPFIREの「CAMPFIRE」、2020年2月にムービーウォーカーの「ムビチケ」、2020年春頃にブックウォーカーの「BOOK☆WALKER」が導入する予定。

「FamiPayオンライン決済」の特徴

  • クレジットカード不要でファミリーマートのレジで現金をチャージして、ECサイトで使える
  • 利用に際してユーザーの負担はなし
  • 決済200円ごとに1円相当のFamiPayボーナスを還元
  • ECサイトでキャンセルした場合、即時にFamiPay残高に返金

「FamiPayオンライン決済」はファミリーマート子会社のファミマデジタルワンが導入に関する問い合わせなどに対応している。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

石居 岳

石居 岳(いしい・がく)

フリーライター、ジャーナリスト。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム