よろしければこちらもご覧ください

アイズは運営する口コミプロモーションサービス「レビューブログ」で「コロナウイルスの影響によるSNS活用の変化」のアンケート調査を行った。

調査結果によると、回答者の67%がコロナウイルスの影響でネット上での商品購入が増えたと回答。また、41%が「Instagram」で商品を知りネットで購入したと答えている。調査対象は「レビューブログ」の10代以上の女性会員1,072名で、実施期間は2020年5月12日~2020年5月17日。

「食品」「日用品」「コスメ・美容」のネット購買増えた

新型コロナウイルスの影響によりネット上での商品購入が増えたか聞いたところ、「すごく増えた」「増えた」と回答した人は67.6%。「変わらない」は30.3%、「減った」「すごく減った」は2.1%だった。

調査データ SNS利用 増えた 新型コロナウイルスの影響 ネットで商品購入 利用頻度
(n=1,072 出典:アイズのプレスリリースより)

今まで店舗で買っていたがネットで購入するようになった商品について聞いたところ、「食品」(44%)が最多。次いで「日用品」(42%)、「コスメ・美容」(36%)。

調査データ SNS利用 増えた 新型コロナウイルスの影響 ネットで商品購入 日用品 食品 コスメ 美容
(複数回答可 出典:アイズのプレスリリースより)

自粛期間解除後もネットで商品を購入する機会が増えるか聞いたところ、82.2%が「増える」と回答した。

調査データ SNS利用 増えた 新型コロナウイルスの影響 ネットで商品購入 自粛期間解除後も機会が増える
(n=1,072 出典:アイズのプレスリリースより)

商品の発見やネット購入のきっかけは「Instagram」

新しい商品を発見したSNSについて聞いたところ、最多は「Instagram」(54%)。次いで「Twitter」(29%)、「ブログ」(17%)、「YouTube」(16%)。

調査データ SNS利用 増えた 新型コロナウイルスの影響 Instagram Twitter YouTube ブログ 商品発見のきっかけ
(複数回答可 出典:アイズのプレスリリースより)

ネット上で商品を購入するきっかけになったSNSについて聞いたところ、1位は「Instagram」(41%)。2位以降は「情報サイト」(27%)、「ブログ」「Twitter」(ともに23%)だった。

調査データ SNS利用 増えた 新型コロナウイルスの影響 Instagram Twitter YouTube ブログ ネット購入のきっかけ
(複数回答可 出典:アイズのプレスリリースより)

「Instagram」の利用目的について聞いたところ、「趣味や商品に関する情報収集」(86%)が最多。「友人・知人とのコミュニケーション」(46%)、「コロナウイルスに関する情報収集」(13%)と続いた。

調査データ SNS利用 増えた 新型コロナウイルスの影響 Instagram 利用目的
(出典:アイズのプレスリリースより)

新しい趣味を見つけた人や気になった商品があった人は「Instagram」上でハッシュタグ検索を行い、他者の商品レビューを見たことが商品購入のきっかけになったと考えられる。

65%がInstagramの利用が増える

SNSを利用する機会が増えたか聞いたところ、「すごく増えた」「増えた」と回答した人は72.6%。「変わらない」は22.8%、「減った」「すごく減った」は4.6%だった。

調査データ SNS利用 増えた 新型コロナウイルスの影響
(n=1,072 出典:アイズのプレスリリースより)

利用する機会が増えたSNSについて聞いたところ、「Instagram」(65%)が最多。「Twitter」(58%)、「YouTube」(40%)と続いた。

調査データ SNS利用 増えた 新型コロナウイルスの影響 Instagram Twitter YouTube ブログ
(複数回答可 出典:アイズのプレスリリースより)

新型コロナウイルスの影響により消費者の購買行動に変化が生まれ、商品を購入する際の検討材料や後押しとして、SNS上での口コミやレビューが今まで以上に重要視されると考えられる。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム