よろしければこちらもご覧ください

「洋服の青山」を展開する青山商事は6月24日から、ネットとリアルの融合システム「デジタル・ラボ」を、「リンクスウメダ店」「心斎橋店」「京都河原町店」「三宮店」の4店舗に導入した。

「デジタル・ラボ」の関西エリアへの導入は今回が初。導入店舗数は「洋服の青山」で31店舗となる。

「デジタル・ラボ」の導入店は、同じ色柄のスーツをサイズ別で在庫を確保する必要がなく、限られたスペースで多くの種類を陳列できる。主に都市部の売場面積100坪未満の狭小店を中心に導入している。

今回の導入店の中でも狭小店である心斎橋店は、品ぞろえ不足を補う目的で導入する。その他の3店舗(リンクスウメダ店・京都河原町店・三宮店)はスーツ売り場の一部を縮小、強化しているオーダースーツコーナー・ビジカジ商品・レディース商品などを拡充。多様化するビジネススタイルに対応した売り場作りをめざす。

「デジタル・ラボ」は店内に設置されたデジタルサイネージやタブレット端末を使い、ECサイトで商品を購入できる店舗形態。スーツを試着して素材や着心地を確認し、スタッフによる採寸を行なった後、ECサイト上にある約1000万点以上の在庫から好みの商品を選ぶことができる。

「デジタル・ラボ」が提供している機能の一部

利用者は店頭在庫をゲージ見本として試着や採寸を行うため、実際の商品の色柄や着心地などを確認した上で商品を購入することができる。商品は自宅に配送。購入後は手ぶらで帰ることができ、後日店舗に商品を引き取りに行く手間も不要となる。

青山商事のECサイトは店舗在庫と連動しており、「デジタル・ラボ」の導入店は「洋服の青山」全795店舗の在庫確認が可能。2016年の秋葉原電気街口店(東京)を皮切りに、これまで主に都市部の狭小店(売り場面積100坪未満)の店舗に導入している。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム