よろしければこちらもご覧ください

VHリテールサービス(メガネスーパー)などを傘下に抱えるビジョナリーホールディングスはLINEトーク画面上で注文が完結する新サービス「コンタクトレンズのかんたん注文LINE」を開発、11月11日に公開した。新規顧客の購入にも対応する。

LINEトーク画面上から商品を検索、注文

LINE公式アカウント「コンタクトかんたん注文 LINE」を友だち登録すると、LINEのトーク画面上で商品を検索、注文できる仕組み。LINE公式アカウントのトーク画面上から、商品カテゴリ、ランキングなどを軸とした検索ができる。

ビジョナリーホールディングス LINEトーク画面上で注文が完結する新サービス「コンタクトレンズのかんたん注文LINE」のサービスイメージ
サービスのイメージ図

対象商品は、コンタクトレンズ、カラーコンタクトレンズ、コンタクトレンズケア用品、アイケア用品、OTC医薬品、機能性メガネ。

ビジョナリーホールディングス LINEトーク画面上で注文が完結する新サービス「コンタクトレンズのかんたん注文LINE」
商品検索のイメージ図(画像:サイトからキャプチャ

再注文もLINE上で完結

「メガネスーパー」などビジョナリーホールディングスグループの実店舗・ECサイトでの購入履歴があれば、LINEログインの機能を用いて会員情報を連携することが可能。トーク画面上のボタンを2回タップするだけで前回と同じ商品を注文できる。注文した商品は、指定した住所のほか、コンビニエンスストアに配送する。

ビジョナリーホールディングス LINEトーク画面上で注文が完結する新サービス「コンタクトレンズのかんたん注文LINE」
注文時のイメージ(画像:サイトからキャプチャ)

LINE活用でCRMを強化

ビジョナリーホールディングスグループは、新型コロナウイルス感染拡大を受け、「政府・行政の方針に従った上での実店舗の運営継続」「アプリなどオンライン販売チャネルの強化」「出張訪問」など、さまざまな選択肢を消費者に提供。店頭に行きたい、外出は控えたいなど、あらゆる顧客ニーズに対して快適な購入体験を提供するための試行錯誤を続けてきた。

「コンタクトかんたん注文 LINE」を開始することで、制約が多いコロナ禍の生活においても、安心・便利にサービス提供をするための環境を提供。LINEを活用することで、CRM強化を図っていく狙いもある。

今回の新サービス導入は、現在国内で最も使われているコミュニケーションプラットフォームであるLINEを活用することで、お客様がよりサービスを利用し易い環境を実現するとともに、利用状況の応じたお客さまとのコミュニケーションの展開によりCRMのさらなる強化を図っていきます。(ビジョナリーホールディングス)

◇◇◇

「コンタクトレンズのかんたん注文LINE」は、ECサイト構築パッケージシステム「ecbeing」を展開するecbeingと共同開発した。ビジョナリーホールディングスは「メガネスーパー公式通販サイト」で「ecbeing」を採用しており、サービス強化に関するさまざまな機能強化をecbeingと進めている。

今後、店頭在庫をLINE上で確認し、店頭受け取りができる機能の実装、モバイルオーダー&ペイで即日配達できるようにするといったアップデートを予定している。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

公文 紫都

ネットショップ担当者フォーラム編集部

公文 紫都(Shizu Kumon)

通販・EC業界専門紙記者、ITベンチャー勤務を経て2012年に独立。8年間フリーでライターをした後、2020年4月からネットショップ担当者フォーラム編集部に在籍。4年間NYで暮らしていた経験を生かし、海外の展示会取材なども積極的に行っている。猫派。@shidu

ニュース分類: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム