よろしければこちらもご覧ください

幸楽苑ホールディングスは5月6日、ラーメンチェーン「幸楽苑」の348店舗で、通販サービスなどを案内する独自の店内放送「幸楽苑ワクワクチャンネル」を開始した。

「幸楽苑ワクワクチャンネル」は、幸楽苑公式キャラクター「幸楽苑ファミリー」、きゃりーぱみゅぱみゅさんなどのナビゲートで、来店客に有益な情報を届ける店内放送。

タイムリーな情報提供、アプリやオウンドメディアとの連携による多様なチャネルでの情報配信、店舗スタッフが言葉で伝えきれない告知や情報を来店客に周知するのが目的。

季節や時間帯に合わせてBGMを選曲。新商品や割引販売、SNSのキャンペーン情報、デリバリー、通販サービスなどの情報をタイムリーに伝える。

音楽放送サービスなどのUSENと連携して実現した。USENでは、企業や店舗専用のチャンネルを用意し、自由にチャンネルをカスタマイズできるサービスを提供している。

幸楽苑ホールディングスは通販サービスを強化しており、「楽天市場」「PayPayモール」「Amazon」へ出店している。

新型コロナウイルス感染症の影響で、自宅での時間が増加。自宅で簡単に調理でき、外食気分を手軽に味わえる冷凍食品のニーズが高まっている。

幸楽苑ホールディングスはコロナ禍が当面継続することを想定した経営戦略に基づく事業展開を決定。イートイン型の外食業態から、デジタルを活用した「総合食品企業」への変革をめざしている。

今後の売り上げ増強策の1つが「デリバリーと通販事業」。通販事業による売り上げ増強策として、ロイヤルカスタマーへの誘導、公式サイトやSNSからのアクセス増などをあげている。

 

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]