よろしければこちらもご覧ください

住宅設備のECを手がける交換できるくんは7月30日、「住む」「住宅設備」を楽しむオウンドメディア「スムタノ」を開設した。ユーザーの投稿に住宅設備のプロが回答するQ&Aコンテンツなど、ノウハウを活用した専門性あるコンテンツを発信していく。

リフォーム市場は、「水漏れ等の緊急対応」と「大規模リノベーション」との、2つのニーズが大きな割合を占めている。交換できるくんは、オウンドメディアを通じて、設備交換を楽しむマーケットの創出をめざす。

「スムタノ」は、住宅設備や家具、インテリアなど、暮らしを彩る情報を集めたメディアサイトで、「住むを楽しむ」ライフスタイルを提案する。

住宅設備のECを手がける交換できるくんが開設した、「住む」「住宅設備」を楽しむオウンドメディア「スムタノ」
「スムタノ」の開設背景

ユーザーから募集した質問に、住宅設備のプロがアドバイスするコンテンツ「暮らしのQ&A スムタノひろば」を展開。「掃除しやすいトイレはどれか?」「食洗機の選び方を教えて!」など、住まい作りで気になる事象に専門家がアドバイスする。

交換できるくんは「スムタノ」の運営・監修を通じ、設備交換を楽しむカルチャーを浸透。住宅設備機器の潜在ニーズの掘り起こしを長期的に進める。

交換できるくんは、自社運営のECサイト「交換できるくん」において、給湯器やガスコンロ、トイレなどの商品および交換サービスの販売を行っている。2020年12月には東証マザーズに上場した。

2021年3月期決算は売上高が前期比17.8%増の47億2100万円、営業利益は同60.6%増の2億5700万円、経常利益は同48.9%増の2億5500万円、当期純利益は同53.9%増となる2億500万円。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]