よろしければこちらもご覧ください

ヤフーは「PayPayモール」出店ストアの実店舗で管理している商品在庫を検索・購入し、店舗で受け取れる「実店舗在庫サービス」への出品機能を、「Yahoo!ショッピング」の出店ストア向けにも提供を始めた。

出品機能は無料で利用できる。「PayPayモール」向けには2020年10月から提供を開始している。

現在、ヤマダ電機などが「実店舗在庫サービス」を利用して出品。今後、アルペンやヒマラヤ、コメリなども導入する予定だ。

ヤフーは「PayPayモール」出店ストアの実店舗で管理している商品在庫を検索・購入し、店舗で受け取れる「実店舗在庫サービス」への出品機能を、「Yahoo!ショッピング」の出店ストア向けにも提供をスタート
PayPayモール「コメリドットコム」の表示例(現在一部店舗の商品在庫表示のみ実施)。サービス提供開始は2022年2月を予定している

「ZOZOTOWN PayPayモール店」では、すでに一部の出店ブランド・ショップが実店舗の商品在庫状況の表示を始めているが、今後はこれまで未対応だった出店ブランド・ショップの一部においても、順次、実店舗における在庫状況の表示を開始していく予定。

「実店舗在庫サービス」への出品機能を利用すると、出店ストアはユーザーが実店舗で受け取る場合、実店舗の集客につながり、実店舗の別商品を購入するといった「ついで買い」による売上増加が期待できる。

また、ユーザーにとっても「送料がかからない」「自分の欲しいタイミングで受け取れる」「実物を見て受け取りできるため安心」などのメリットがある。「PayPayモール」出店ストアでは、新しい顧客層の獲得、機能の利便性の高さによるリピーター増にもつながっている。

「実店舗在庫サービス」の対象商品は、検索結果や商品ページ上で「実店舗在庫」ラベルが表示され、ユーザーは「Yahoo!ショッピング」上で在庫状況を確認できる。

ユーザーは「実店舗在庫サービス」対象の商品を、自宅などへの指定場所配送、もしくは近隣実店舗での受け取りを買い物の際に選択できるようになる。

9月14日にはラベル表示に加えて、商品を受け取れる実店舗の地図表示を開始。ユーザーは商品ページ内で、一定エリア内の複数店舗の在庫状況を一度に見ることができる。

なお、実店舗での商品受け取りの仕組みが整っていない一部出店ストアは、実店舗の商品在庫表示のみで、オンライン上での購入・実店舗受け取りができず、実店舗への電話連絡誘導のみとなる場合がある。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]