Zホールディングス(ZHD)グループ企業のヤフー、アスクル、出前館は1月26日、食料品や日用品のクイックコマース(即配サービス)「Yahoo!マート by ASKUL」(Yahoo!マート)の本格展開に着手した。

「Yahoo!マート」は、ZHD、ヤフー、LINEが集客やポイント施策などのマーケティング活動を支援、アスクルが商品の販売、出前館がフードデリバリーサービスのインフラを活用して商品配送を行う即配サービス。

Zホールディングス(ZHD)グループ企業のヤフー、アスクル、出前館は1月26日、食料品や日用品のクイックコマース(即配サービス)「Yahoo!マート by ASKUL」(Yahoo!マート)の本格展開に着手
各社の強みについて

「Yahoo!マート by ASKUL」専用ページ、もしくは出前館のフードデリバリーサービス上で注文することが可能。アスクルが販売する約1500種の商品のなかから選択し注文・決済すると、最短15分で商品を受け取ることができる。なお、リードタイムは最短15分~1時間程度を見込む。

クイックコマース用の商品在庫を置く専用倉庫を設置。出前館の配達員が注文を受けた後、専用倉庫で商品を受け取り、自転車やバイクなどで指定配達先に商品を届ける。

ZHDグループは2021年7月末から食料品や日用品を即時配達する実証実験「PayPayダイレクト by ASKUL」(1月26日に名称を「Yahoo!マート by ASKUL」に変更した)を開始。都内には現在、計画を上回る速さで8つの専用倉庫を開設した。

Zホールディングス(ZHD)グループ企業のヤフー、アスクル、出前館は1月26日、食料品や日用品のクイックコマース(即配サービス)「Yahoo!マート by ASKUL」(Yahoo!マート)の本格展開に着手
専用倉庫のイメージ

2022年度中に「Yahoo!マート」を都内23区全エリアに加え、他の一部エリアへも拡大し、数十規模の専用倉庫を設置。クイックコマースの対象エリアの拡大をめざす。

実証実験では、2021年10月から12月の2か月で月間注文数が10倍に増加、出前館における12月の店舗別売上ランキングで「PayPayダイレクト by ASKUL」が1位を獲得した。

平均注文頻度は3.7日に1回。月間最高注文金額が1月あたり17万円、月間最高注文回数が1月70回というユーザーもいた。

Zホールディングス(ZHD)グループ企業のヤフー、アスクル、出前館は1月26日、食料品や日用品のクイックコマース(即配サービス)「Yahoo!マート by ASKUL」(Yahoo!マート)の本格展開に着手
実証実験での成果

 

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]