よろしければこちらもご覧ください

オフィス用品通販のアスクルが運営する一般消費者向けECサイト「LOHACO(ロハコ)の2014年5月期における累計売上高が、4月8日までに100億円を突破した。通期売上高目標は100億円で、約1カ月前倒しで目標を達成。近日中にも累計利用者数も100万人を突破するという。

「ロハコ」は、2012年にアスクルとヤフーが資本・業務提携し、共同で運営する消費者向けECサイトとして同年10月にオープンした。

スタート1年目となった13年5月期における「ロハコ」の売上高は21億円。期初計画では大型広告宣伝費として13億円の投資、カテゴリ商材の拡充などで、シェア拡大を進める方針を掲げていた。

まだシェア拡大段階にあり、今期(14年5月期)は期初計画で2300万円の営業赤字を計画。15年5月期の黒字転換を目指している。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]