アマゾンジャパンは5月10日、「Amazon.co.jp」の支払い方法に、PayPayが提供する電子マネー「PayPayマネー」「PayPayポイント」を追加した。利用者は「Amazonポイント」と「PayPayポイント」の両方を獲得できる。

4700万人を超えるPayPayユーザーは、クレジットカードを持っていなくても「PayPay」にチャージした残高などを使い、Amazonで買い物ができるようになる。

「Amazon.co.jp」の支払いで利用できるのは、銀行口座やATMなどからチャージした「PayPayマネー」と、特典やキャンペーンなどの適用でPayPay残高に進呈された「PayPayポイント」。「PayPayマネーライト」は利用できない。

商品購入の際、Amazonの支払い方法画面で「PayPayマネー/ポイント」を選択すると、注文確定時に「PayPay残高」から自動的に差し引かれる。

事前にオンライン本人確認(eKYC)が完了したPayPayアカウントとAmazonアカウントを連携すると、モバイルアプリまたはデスクトップから決済時に「PayPay」を選択できるようになる。

アマゾンジャパンは5月10日、「Amazon.co.jp」の支払い方法に、PayPayが提供する電子マネー「PayPayマネー」「PayPayポイント」を追加
PayPay支払いの追加方法

 

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]