Amazon

アマゾンが送料無料ラインを2000円から3500円に値上げ。「Amazonプライム会員の利用価値がさらに高まる」の声

3月29日以降、通常配送の送料無料ラインを3500円以上に変更。Amazonプライム会員、Prime Student会員は、購入金額にかかわらずで引き続き配送料を無料で利用できる
瀧川 正実2/26 7:00760
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「SHEIN」を上回る成長の中国EC「Temu」はなぜ急拡大している? 「スーパーボウル」を起爆剤に使うプロモーション戦略

激安価格の訴求が奏功し、急激なユーザー拡大+売上アップに成功している「Temu」。プロモーションの舞台裏を解説します
Digital Commerce 3602/22 8:00150
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

アマゾン日本事業の売上高は約3.6兆円、ドルベースは260億ドルで6.6%増【Amazonの2023年実績まとめ】

アマゾン日本事業の2023年(2023年1-12月)売上高は円ベースで3兆6662億8200万円。ドルベースでは260億200万ドルで前期比6.6%増
瀧川 正実2/8 9:0022133

Amazonの2023年売上高は5747億ドルで約12%増、日本円換算では約81兆円

セグメント別売上高では、直販にあたるオンラインストア売上は2318億7200万ドルで前年比5.4増。第三者販売サービス売上は1400億5300万ドルで同19.0%増えた
瀧川 正実2/2 9:00130
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

AmazonのAI活用法。最適な商品提案でアパレルのCVRアップ、返品率低下につなげる施策とは?

Amazonがあげる、AIを活用して顧客の購買体験を向上させる4つの方法とは? それぞれを詳細に解説します
Digital Commerce 360[転載元]1/18 8:00450
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazon販売事業者が押さえておきたい「リピート率」「マーケットシェア」「業績」関連の指標まとめ

前回・前々回に続き、Amazon販売事業者が押さえておきたい指標を米投資銀国のレポートから全3回にわたって解説。最終回の今回はリピート率、マーケットシェアなどの指標をまとめて紹介します【第3回】
Digital Commerce 360[転載元]2023/12/14 7:00131
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazon販売事業者は知っておきたい「広告費」「クリック率」「クリック単価」など広告関連の指標まとめ

前回に続き、Amazon販売事業者が意識するべき指標を米投資銀国のレポートから全3回にわたって解説。今回は広告関連の指標をまとめて紹介します【第2回】
Digital Commerce 360[転載元]2023/12/7 8:00130
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazon販売事業者が押さえておきたい「原価率」「返金率」「CVR」「フルフィルメント手数料」「利益の伸長率」など指標まとめ

Amazon販売事業者が意識するべき指標を米投資銀国のレポートから全3回にわたって解説します【第1回】
Digital Commerce 360[転載元]2023/11/30 8:00310

テーラーメイドがCVR2倍+顧客ロイヤリティを向上&米国本社もグローバルで推進しようとする日本支社のECサイト改善施策

テーラーメイドゴルフの公式ECはAmazonが提供する決済サービス「Amazon Pay」をCV1からCV2に移行し、購入フローなども改善した。その効果や、今後の施策、展望などをEC事業の担当者が解説する
朝比美帆[執筆], 吉田 浩章[撮影]2023/11/30 7:00160Sponsored
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンの成長を支えるSaaS戦略とは? 「Supply Chain by Amazon」「生成AI」などが新たな成長ドライブに

Amazonの成長ドライブの鍵となるSaaS戦略の詳細と解説します
Digital Commerce 360[転載元]2023/11/24 8:00130

アマゾンジャパン、化粧品セール企画「Amazon Beauty Festival」を「ブラックフライデー」で実施。コスメの販売促進

Amazonは2023年の年末セール「ブラックフライデー」に合わせて、美容カテゴリーのセールを行う。セールでは最大1万ポイント還元企画、数量限定商品の販売などを計画する
高野 真維2023/11/20 8:00110

「Amazonプライム感謝祭」で「買い物をした」は約5割。ブラックフライデーなど年末商戦に備えて購入金額を抑えた割合は47%

「Amazonプライム感謝祭」について、その認知、利用状況などについてナイルが調査結果を発表した
ネットショップ担当者フォーラム編集部2023/11/8 9:00120

アマゾンジャパンが「Amazon Flexプログラム」で軽乗用車による配達、プログラム参加要件を拡大

「Amazon Flexプログラム」では、配達の時間帯も2時間から4時間程度の短い枠も選択できるようにした
瀧川 正実2023/10/30 7:304350

MA活用による売上アップ、売れるレイアウト、モール活用例などEC事業拡大に役立つ全17講演のECイベント【9/27の見どころ】

EC事業売上アップの方法とその秘訣を紹介! 全17講演すべて無料で視聴できるECイベント「ネットショップ担当者フォーラム 2023 夏」を9月26日(火)・27日(水)の2日間にわたって開催
ネットショップ担当者フォーラム編集部2023/9/22 8:00110

Amazonプライム会員限定のセール「プライム感謝祭」とは

日本では初開催。海外での名称は「Prime Big Deal Days」。米国では競合のWalmart Inc.が、米Amazonと同時期にセールイベントをぶつける予定
瀧川 正実2023/9/21 9:30120
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンの「Buy with Prime」とは? プライム会員の自社ECサイト利用を促進させる新機能+CVRアップなど導入効果を解説

米Amazonは「Buy with Prime」機能をアップデートしました。狙いは、「Amazon」以外の通販サイトを利用する顧客データの収集をさらに強化し、Amazonの市場シェアを維持することです
Digital Commerce 360[転載元]2023/9/21 7:00240

アマゾンジャパン、日本初の仕分け拠点「ソートセンター」を東京に新設

アマゾンジャパンが新設した「ソートセンター」は、商品保管、ピッキング、梱包するフルフィルメントセンターと、顧客への配送を行うデリバリーステーションをつなぐ仕分け拠点
瀧川 正実2023/9/15 7:30121
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonも始めた生成AIのレビュー活用。買い物体験の向上につなげる米国の家電EC大手の導入事例

レビューの活用は消費者の購買行動を後押しする効果的な一手です。生成AIを活用したレビュー施策に乗り出している米国事業者の成功事例を紹介します
Digital Commerce 360[転載元]2023/9/14 7:00220
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

4割が配送料を抑えるために「長めの配送オプションを選択する」。消費者1000人に聞いた満足度の高い配送方法【2023年調査】

オンライン通販利用者は各社の配送サービスについて内容を吟味し、選んでいます。調査結果から見る消費者の本音とは?
Digital Commerce 360[転載元]2023/9/7 8:00341
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

フルフィルメント費用を平均20~30%ダウンする「4PL」サービスとは?米国中小企業の物流改善事例

効率化やコストダウンができればできるほど事業成長につながりやすい在庫・物流のロジスティクス。事業者の誰もが頭を悩ませているトピックスの1つ。米国企業の成功事例を紹介します
Digital Commerce 360[転載元]2023/8/31 7:00310
「ECタイムズ」ダイジェスト

EC運営に必要なSEO施策を基礎から解説。今日からできる集客力アップの打ち手とは?

EC運営の初心者必見。SEOの定義、集客力強化のためにやるべきSEO施策、注意点、自社EC・「楽天市場」・AmazonのSEO対策の違いまで解説する
ECタイムズ[転載元]2023/8/30 7:00040
「ECタイムズ」ダイジェスト

アマゾンの検索結果で上位表示を狙うには? 「Amazon SEO」の基礎から実践ノウハウを解説

Amazonで上位表示を勝ち取るには、「勝ちパターン」を知る必要がある。その要素とは何か? Amazon広告そのもの解説からSEOのノウハウまで詳しく解説する
ECタイムズ[転載元]2023/8/23 7:00130

アイスタイル、Amazon内に「@cosme.SHOPPING」を2024年度中にオープン予定。「システム開発はおおむね完了」

アイスタイルが扱うブランドと現在、Amazonへの出品について交渉を進めている
瀧川 正実2023/8/22 9:0015260
通販新聞ダイジェスト

アマゾン、販売者の「健全性」をスコアで可視化。点数が上がりやすいセラーとは? 低評価だとアカウント停止の恐れも?

Amazonは販売者の健全度の指標を刷新。スコア制で評価するが、大規模セラーに有利といった特徴もある。減点により出店を停止される可能性もあるという
通販新聞[転載元]2023/8/22 7:00240

「くらしDIY」で多様な暮らし方の実現をめざすカインズが着目。決済サービス「Amazon Pay」で実現した新規会員獲得、EC売上向上の秘密

カインズのEC売上を押し上げた「Amazon Pay」。ゲスト購入の利便性が向上し新規顧客の増加を導いたという。「Amazon Pay」の導入効果や、会員連携などの今後の施策を解説する
朝比美帆[執筆], 吉田 浩章[撮影]2023/8/17 8:001440Sponsored
通販新聞ダイジェスト

【物流2024年問題対策】アマゾンは小型拠点の拡充、置き配、配送員の負担軽減、副業でできる配送プログラムなどを推進

アマゾンジャパンは物流の2024年問題に向けた対応に乗り出している。デリバリーステーションの拡充やそれにより期待される効果など、取り組みの詳細を見ていく
通販新聞[転載元]2023/8/10 7:003130
「ECタイムズ」ダイジェスト

「楽天市場」のSEO対策に注力すべき3つの理由+上位表示を狙うための10ポイント【2023年最新版】

「楽天市場」内でSEOアップをさせるメリットや、具体的な手法、ほかのモールやECサイトのSEOとの違いまで詳細をまとめました
ECタイムズ[転載元]2023/8/9 11:00463
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

数字で振り返る2023年「Amazonプライムデー」。競合企業は「プライムデー」前後のセール実施で競争を避ける傾向に

2023年のAmazon「プライムデー」について数字で振り返ります。競合企業は「プライムデー」前後にセールを仕掛けて競争を避けるも、明暗が分かれる結果になっています
Digital Commerce 360[転載元]2023/7/27 7:00030
通販新聞ダイジェスト

物流費の値上げ、ヤフーの戦略転換、改正特商法の施行、相次ぐ個人情報の漏えい【2023年上半期の通販・EC業界まとめ】

コロナ禍が収束に向かい、大きな変容を見せている通販業界。「2024年問題」に端を発した物流効率化の影響、新規参入の動き、改正特商法の施行など上半期の出来事をまとめる
通販新聞[転載元]2023/7/18 7:008150
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

コスト増時代を生き抜くためのアイデアを解説。送料無料ラインUP、フルフィルメントの最適化、価格勝負の回避などのEC事例3選

さまざまな要因により、利益の確保やアップが難しくなりつつあるオンライン通販業界。これを受けたコストダウン、売上の底上げなど、北米の中小事業者の取り組みを紹介します
Digital Commerce 360[転載元]2023/7/13 8:00141
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonプライムは「同意を得ずに会員登録している」。米取引委の見解と今後のアマゾンvs.FTCの行方を米EC専門誌が解説

米連邦取引委員会はAmazonに対し、有料会員制サービスをめぐって提訴。原告の主張や、訴えの“穴”、Amazonの独禁法抵触の疑念まで、米国のEC専門紙編集長の考察をまとめました
Digital Commerce 360[転載元]2023/6/29 7:00230
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

配送コストを削減する方法は? 米国のデータや企業事例に学ぶ送料無料の実態&改善アプローチ

送料無料は消費者にとって魅力的ですが、小売事業者にとってはコストの捻出に悩むところです。アウトソーシング、配送コストの効率化、倉庫そのものの改善など、各社の取り組み事例を紹介します
Digital Commerce 360[転載元]2023/6/15 8:00100

Amazon、フルフィルメントセンターを千葉市と埼玉県狭山市に新設

日本国内のフルフィルメントセンターの合計数は25か所以上。今回の2か所では、さまざまな職種で3000人以上の雇用機会を創出するという
石居 岳[執筆]2023/6/2 9:30220
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【世界のマーケットプレイスまとめ】流通総額1位はタオバオ、2位はTmall、3位はAmazon。流通総額は3.25兆ドル

2022年の世界のオンライン市場は、前年よりも約3%増加しました。コロナ禍のロックダウンによる影響や、ウクライナ侵攻を背景とした国内資本へのシフトなど、各国でさまざまな変化が起きています
Digital Commerce 360[転載元]2023/5/25 8:00250

拡大中のペットヘルスケア市場でペットゴーが取り組んだ自社ECサイトの改善施策とは?「新規顧客の獲得」「購入体験を引き上げるUI・UX」を実現した改善アプローチ

ペットヘルスケア用品のEC事業を展開するペットゴー。新規顧客の開拓やUI・UXの向上をめざして、ペットゴーが実施した自社ECサイトの改善施策を紹介する
吉田 浩章[撮影], キヨハラサトル[執筆]2023/5/8 8:00481Sponsored

「満足度の向上には決済面が重要」。3COINSなどのパルが取り組む自社ECサイトの買い物体験向上&新規顧客獲得事例

パルグループの自社EC「PAL CLOSET」の継続的な成長を支える施策の1つにあげられるのが“決済の強化”。顧客の利便性と新規顧客の獲得に効果を発揮している決済機能、今後計画している施策を紹介する
朝比美帆[執筆], 吉田 浩章[撮影]2023/4/17 8:005101Sponsored

看板商品「クルミッ子」は入荷するとすぐに完売!鎌倉紅谷のECサイトが取り組む買い物体験向上&ストレス軽減のアプローチとは

焼き菓子の「クルミッ子」などを展開する鎌倉紅谷がECサイトに「Amazon Pay」を導入したことで購買時の利便性が向上。人気のあまり即完売する「クルミッ子」も「Amazon Pay」によって初めて買えたという消費者が続々と現れている
キヨハラサトル[執筆], 吉田 浩章[撮影]2023/4/4 8:00209101Sponsored
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

コンバージョンUPに直結する施策、EC事業者が課題解決のために投資する領域とは?

ある調査では、カスタマーエクスペリエンスやデジタルマーケティングなどへの投資が、小売事業者が2023年に取り組む項目の上位になっています。その他、調査結果から小売事業者の考えや傾向を解説します。
Digital Commerce 360[転載元]2023/2/24 7:002120

「猫様の飼い主にとって買いやすく続けやすいサービスにする」。IoTデバイス+EC+データで“猫と一緒の生活”を支えるビジネスとは

猫の健康を管理する「Catlog」を普及させ、継続的に利用してもらうには、まず飼い主にとっての利便性を高めなければいけない。そのために決済を重視し、「Amazon Pay」を導入したRABOに話を聞いた
朝比美帆[執筆], 吉田 浩章[撮影]2023/2/22 8:004671Sponsored
竹内謙礼の一筆啓上

ヤフーは「楽天市場」「Amazon」よりも売上を伸ばしやすい⁉ 専門コンサルが伝授する「Yahoo!ショッピング」攻略法

「Yahoo!ショッピング」を専門にコンサルティングサービスを提供するアルドの佐藤英介氏の著書を踏まえながら、「Yahoo!ショッピング」の攻略法を解説(連載第25回)
竹内 謙礼[執筆]2023/2/13 7:00117133
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

世界の消費者はどこで買い物する?成長鈍化のAmazonとアリババ。存在感を高めるSheinとZalando【越境EC利用状況まとめ】

越境ECを利用している消費者の27%が「最後に利用した海外の小売事業者はAmazon」と回答し、17%が「AliExpress」と回答。越境ECの利用状況をまとめて紹介します
Digital Commerce 360[転載元]2023/2/9 8:00240
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

アマゾン日本事業の売上高は約3.2兆円、ドルベースは243億ドル(前期比5.7%増)【Amazonの2022年実績まとめ】

アマゾン日本事業の2022年(2022年1~12月)売上高は円ベースで3兆1958億7600万円。ドルベースでは243億9600万ドルで前期比5.7%増
瀧川 正実2023/2/8 7:3054262

Amazonの2022年売上高は5139億ドルで9%増。アマゾンの直販ECは前年割れに

営業利益は同50.8%減の122億4800万ドル。当期純損益は前期の333億6400万ドルから、2022年度は27億2200万ドルの損失に転落した
瀧川 正実2023/2/3 9:57781
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

コンバージョン率向上には消費者心理の理解が重要。“買い控え”“カゴ落ち”が発生する理由に学ぶCVR改善ポイント

高いコンバージョン率を達成するためには、地道な努力が必要です。価格を意識、商品、在庫、配送などの基本をチェックし、うまく機能すれば消費者はユーザーエクスペリエンスから配達時間まで、迅速なプロセスを期待し続けるでしょう
Digital Commerce 360[転載元]2023/2/2 8:002180
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

値引き競争に頼らない価格戦略とは? リピーター&利益を生むマーケ事例を米国の大手企業に学ぶ

競合他社のオンライン価格に合わせる「価格保証」をすることのメリットとデメリットを解説。より多くの利益につなげるための方法も紹介する
Digital Commerce 360[転載元]2023/1/26 8:00191
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【2023年EC市場を米国専門誌が予測】ビックテック企業への反発、大手による買収加速、反トラストでAmazonに新たな動き?

米国政府によるビッグテック企業の取り締まりから、Amazonの不審な行為への反トラスト(独占禁止)対応まで、2023年にオンライン小売事業者が注目すべき点について考察します
Digital Commerce 360[転載元]2023/1/19 8:00180
竹内謙礼の一筆啓上

【2023年のEC業界を徹底考察】高く売る販売方法、動画、3大モール攻略、ネット通販+GA4など重要ポイントを解説

楽天やAmazonの最新情報、SNSやSEOの最新トレンドなど、Eコマース業界の2023年を考察。次年度の消費トレンドをまとめた「予測カレンダー」から抜粋(連載第24回)
竹内 謙礼[執筆]2023/1/12 7:0061232

雑誌「Safari」連動のECサイト「Safari Lounge」が高額商品販売、予約商品の注文ロス防止、新規顧客のファン化を実現している施策と「Amazon Pay」の関係性は?

雑誌「Safari」のECサイト「Safari Lounge」では、高額商品や予約商品を数多く取り扱う。予約注文や注文ロスの防止など新規顧客のファン化につながる「Amazon Pay」の新機能を活用している、「Safari Lounge」の施策を解説します
朝比美帆[執筆], 吉田 浩章[撮影]2022/11/30 7:001381Sponsored

Amazonマーケットプレイスで約15万社が商品を販売、平均売上高は1000万円超。FBA利用は約8万社【アマゾンの公開レポート】

アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は、「今後も日本に対する長期的なコミットメントを継続し、これまで構築してきた知識や仕組み、土台をさらに生かして、Amazonは産業界の一員として日本の経済や社会の長期的な発展につながる役割を果たしてまいります」とコメント
瀧川 正実2022/11/24 8:301660
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

米国の最新調査と小売企業13社の事例に学ぶオンラインギフト戦略と施策

ギフトで新しいトレンドを巻き起こすのは簡単ではありません。しかし、小売業にはギフトカードや現場での戦術を通じて、イノベーションを起こすチャンスが残されていると言えます
Digital Commerce 360[転載元]2022/11/24 8:00140

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]