藤田遥 6/28 9:00

ZETAは、『日本ネット経済新聞』(日本流通産業新聞社発行、6月16日号)の『2022年版 ネット通販売上高ランキングTOP500』のTOP100サイトのうち、28社がマーケティングソリューション「ZETA CXシリーズ」を導入していると発表した。

「ZETA SEARCH」「ZETA VOICE」へのニーズが高い

ZETAが提供する「ZETA CXシリーズ」は、EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」、レビュー・口コミ・Q&Aエンジン「ZETA VOICE」、OMO・DXソリューション「ZETA CLICK」、レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」、広告最適化エンジン「ZETA AD」、予測・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」の6つのラインナップがある。

ZETACXシリーズのラインナップ
「ZETA CXシリーズ」のラインナップ(画像は「ZETA CXシリーズ」サイトからキャプチャ)

このなかでも、EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」と、レビュー・口コミ・Q&Aエンジン「ZETA VOICE」へのニーズが高く、資生堂ジャパン、ストライプインターナショナル、ニトリなどが運営するECサイトが導入している。

近年はデジタルシフト、EC化率増加に伴い、ECサイトのCX向上が急務とされ、施策の1つとしてUGCに注目が集まっている。こうしたなか、アパレル業界を中心にレビュー・口コミ・Q&A機能の実装を検討する企業が増加傾向にあり、導入社数は前年度比116%になったという。

今回の発表に際し、ZETAは次のようにコメントした。

ZETAでは、消費者に対して「商品の本質的価値」を可視化させ透明性の高いマーケティングを実践するソリューションの展開、最新技術の研究・迅速なサービス化に取り組んでいる。今後も蓄積したノウハウで、成果の高いサービスを提供していく。(ZETA)

「ZETA SEARCH」とは

ECサイト内の検索における「絞り込み」「並び替え」の設定の自由度・柔軟性を追求したEC商品検索・サイト内検索エンジン。

キーワード入力時のサジェスト機能や、もしかして検索、ドリルダウン式の絞り込み、事前に検索結果の該当数を表示するファセットカウントなど、多数の検索機能を有している。

JRE MALL ZETA SEARCH サイト内検索 EC商品検索
「ZETA SEARCH」の基本機能(画像は「ZETA CX」サイトからキャプチャ)

「ZETA VOICE」とは

サイト自体や提供する商品・サービスに対して、複数の評価軸を用いた多面な評価によるレビューコンテンツをサイトに実装できるエンジン。点数による評価やフリーコメント、スタッフレスポンスなどの機能を有するほか、投稿レビューデータの分析、A/Bテストでの活用ができる。

ZETA VOICE 主な機能
「ZETA VOICE」の主な機能(画像は「ZETA CX」サイトからキャプチャ)
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]