藤田遥 7/13 11:00

ZETAは、マーケティングソリューション「ZETA CXシリーズ」導入サイトにおける年間流通総額(導入先サイトの年間売上高をZETAが集計、集計期間は2021年6月~2022年5月)が約3兆円になったと発表した。

「ZETA SEARCH」導入後の継続率は95%

ZETAが提供する「ZETA CXシリーズ」は、現在EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」、レビュー・口コミ・Q&Aエンジン「ZETA VOICE」、OMO・DXソリューション「ZETA CLICK」、レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」、広告最適化エンジン「ZETA AD」、予測・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」の6つの製品がある。

ZETACXシリーズのラインナップ
「ZETA CXシリーズ」のラインナップ(画像は「ZETA CXシリーズ」サイトからキャプチャ)

「ZETA CXシリーズ」は、アパレルECサイトTOP50のうち16社、ネット通販TOP100のうち28社で導入されている。そのなかでも主力製品のEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」は導入後継続率95%の実績があり、ニトリ、資生堂ジャパン、東日本旅客鉄道など多くの企業が導入している。

JRE MALL ZETA SEARCH サイト内検索 EC商品検索
ECサイト内の検索における「絞り込み」「並び替え」の設定の自由度・柔軟性を追求したEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」(画像は「ZETA CX」サイトからキャプチャ)

また、近年のデジタルシフトに伴いECサイトのCX向上が急務とされ、CX向上に寄与するクチコミやレビューへの注目が高まっており、レビュー・口コミ・Q&Aエンジン「ZETA VOICE」はアダストリア、ウサギオンライン、ユナイテッドアローズ、TSIホールディングスなどのアパレル企業が導入している。

ZETA VOICE 主な機能
サイト自体や提供する商品・サービスに対して、複数の評価軸を用いた多面な評価によるレビューコンテンツをサイトに実装できるレビュー・口コミ・Q&Aエンジン「ZETA VOICE」(画像は「ZETA CX」サイトからキャプチャ)

買い物の選択肢が増えたことで、店舗とECそれぞれの売上高を拡大するOMO戦略が重要視されており、OMO・DXソリューション「ZETA CLICK」の導入、問い合わせも伸長しているという。

ZETA CLICK 主な機能
店舗とECをシームレスにつないで顧客接点をデジタル化し、DX時代の新しいコマース体験を実現するOMO・DXソリューション「ZETA CLICK」(画像は「ZETA CX」サイトからキャプチャ)
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]