よろしければこちらもご覧ください

健康茶などの通販・ECを手がけるティーライフは1月16日、12億円を投じ静岡県袋井市の倉庫を取得すると発表した。グループ4社の物流拠点を1つに集約する物流センターとして活用。物流コストの削減、業務の効率化につなげる。

3万8578平方メートルの土地、倉庫3棟(延床面積3万3715平方メートル)、倉庫以外の2棟(延床面積299平方メートル)を3月末までに取得する。

取得先は建築業などのヨシコン株式会社。取得資金は12億円で、自己資金と金融機関からの借り入れ金を充当する。

ティーライフは今後の業容拡大に対応するため、グループ全体の物流業務マネジメントの実現、経営効率の向上をめざした新物流センターの確保を検討してきた。グループ4社で発生している物流拠点の賃料削減、物流業務の効率化を進める。

グループの物流拠点統合は段階的に進める計画。その間は資産の一部をリースによる賃貸などで活用し、取得資産を有効活用する。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]