よろしければこちらもご覧ください

カタログ通販大手のスクロールは7月31日、同社の物流センターがあるスクロールロジスティクスセンター浜松西に、化粧品やサプリメントを取り扱う通販・EC企業の物流代行を専門に手掛ける物流センターを新設すると発表した。2015年3月稼働予定で、2014年5月からセンターの建設に着手している。

スクロール子会社で、物流代行などのスクロール360が新センターでの物流代行事業を手掛ける。専門分野に特化することで、物流品質や生産性効率の向上を目指す。新センターの名称は「コスメティクス・サプリメント通販専用物流センター」で、投資金額は約13億円。

新センターは「化粧品製造(包装・表示・保管)」「医薬部外品製造(包装・表示・保管)」を行う施設を整備。同商材の流通に適した倉庫内オペレーションで設計し、最新の物流装置の導入と倉庫内管理システム(WMS)を刷新する。

正確性、リードタイム・商品品質維持・衛生管理・セキュリティ管理で高い物流品質を提供し、出荷処理能力の30%向上を目指す。

リアルタイムの作業進捗管理のほか、クライアントへの迅速な情報共有と最適な要員配置を行い、専門性を持った付加価値を提供するという。

センターの新設についてスクロール360の高山隆司取締役は、「化粧品・健康食品のリピート通販企業の売上アップに貢献できるセンター。出荷効率と物流コスト改善とリピート率を高める同梱物制御を完備し、事業拡大を応援する」と意気込みを語っている。

スクロールが新たに新設する健康食品・化粧品に特化した物流倉庫のイメージ

「コスメティクス・サプリメント通販専用物流センター」の外観イメージ

新センターの概要は以下の通り。

  • 名称:スクロールロジスティクスセンター浜松西 F棟
  • 所在地:静岡県浜松市中区高丘西4丁目8番1号
  • 延床面積:9600平方メートル
  • 保管面積:8927平方メートル
  • 規模・構造:地上5階建、鉄骨造
  • 稼働時期:2015年3月(予定)
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]